復縁

復縁は別れた原因が改善されないまま切り出さない

投稿日:

0122fukuen
復縁を望むのであれば、別れた原因の改善は必須です。 また、復縁の話をする時期も振られた立場ならとても重要となります。 思い立ったら行動では、上手くいくものも失敗してしまいます。 復縁は別れた原因が改善されないまま切り出さないほうが良い理由について紹介します。 また、振られた直後の復縁は難しいのと復縁の成功率を下げる自己中心的な理由についても紹介します。

復縁は別れた原因が改善されないままにしない

復縁を望むのであれば、別れた原因が改善されないままの状態では話をしない方が良いでしょう。 復縁を切り出す前に別れた原因は何だったのかを思い出したくないかもしれませんが、よく思い出してみてください。 原因を改善しないで復縁の話を切り出しても、断られてしまう可能性が高いでしょう。 復縁の成功率を上げるのに必須なことは、別れた原因を改善してから望むことです。 原因となっていることを改善すると復縁の話をする時に相手に対して強調することです。 何も準備せず、感情論では復縁はなかなか成功しません。

復縁は振られた直後にはしない

復縁は振られたのでしたら、すぐに行動に移さない方が賢明です。 復縁には振ったのに復縁を望むパターンと振られたが諦めきれず復縁を望むパターンがあります。 同じ復縁であっても大きな違いがあります。 自分から振った復縁の場合、相手に嫌われて別れたわけではないのですから、振られた直後に復縁の話を切り出しても成功する可能性は高いです。 しかし、振られた立場の場合、相手からは嫌われているという状況が一般的ですので、そのことを考慮しなければいけません。 なので、復縁の話しを切り出すのでしたら、少し時間を置くのが賢明です。 数週間は空けた方が良いでしょう。 ひどく嫌われているのでしたら、数カ月空けた方が良いでしょう。 嫌われている度合いが強いほど、冷却期間は長めにした方が、後の復縁の成功率は上がります。

復縁の成功率を下げる自己中心的な理由とは?

復縁の成功率を下げてしまうのは、その理由です。 復縁したいという理由が自己中心的な場合、成功する確率は低くなります。 例えば、恋人がいないと寂しいとか、クリスマスなどのイベント時に1人で過ごすのは嫌など、復縁したい理由が相手の為というよりも、結局は自分じゃんと思われる理由では、復縁は上手くいく可能性が低いでしょう。 復縁は自分ではなく、相手を幸せにしたいという気持ちを伝えることが出来ないと成功しません。 相手は、復縁したい理由に自分への愛情が感じられないとOKはしてくれないのが普通だと考えましょう。
スポンサードリンク

-復縁
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0203fukuen

復縁するなんてかっこ悪いことなのか?復縁に運命を感じよう

復縁するなんてかっこ悪いって思っている方はたくさんいますね。 そのことがせっかくの復縁のチャンスを逃し、一生悔いが残ることになるかもしれませんよ。 仮に復縁に失敗したからといって何か損するのでしょうか …

0205fukuen

復縁の連絡はどちらがするものなのか?よい友人関係と復縁

復縁の連絡は別れ話を切り出した方からするものと決めつけている方がいます。 果たしてそうなのでしょうか? しかし、待っているだけでは進展がないので、振られた方から連絡するというのはあり得ないことなんでし …

0126fukuen

復縁で大切なこととは?幸せになるのと失敗してしまう復縁

復縁という言葉は、恋人関係だけでなく、夫婦関係にも使われる言葉です。 復縁とは、ただ元の関係に戻すだけではありません。 復縁で大切なこととは何か? 振られた後の復縁を諦めないことについて紹介します。 …

0122fukuen

復縁したいのはなぜ?復縁すべきか迷ったとき判断するポイント

復縁したいと思ったことはありますか? 別れて大切な存在だったと気がつくのは、多くの方が経験していることでしょう。 携帯やSNSの普及で、簡単に過去の恋人と接点が持ちやすくなったことにより、復縁するカッ …

0124fukuen

復縁したいのは「別れて後悔した」と思える人だから

復縁したいとあなたが思うのは、別れて後悔しているからですよね。 ということは、それだけ本気で好きになれる人にすでに出会えたということでもあるんですよね。 そう思える人に出会えたことがすでに幸せだという …