ダイエット 健康

代謝酵素と食事の関係 代謝酵素の力を発揮し病気の予防

投稿日:

taishakouso

代謝酵素は体の中で作られる酵素の中でも非常に重要なものです。

私たちが生きていく上で欠かせない存在です。

また、代謝酵素は食事に大きく関係していますし、病気とも関係してきます。

代謝酵素とはどういったものなのか?

代謝酵素と食事の関係、代謝酵素は健康維持に繋がり、病気の予防にも役に立つことについて紹介します。

代謝酵素とは


代謝酵素とは、体の中で作られる潜在酵素のうちのひとつで、私たちの体にとっては大変重要な働きをしてくれる酵素です。

酵素には色々なものがありますが、基本的には代謝酵素と消化酵素があり、この二つが中心となって、酵素の役割を果たしています。

代謝酵素はその中でも、特に健康維持に貢献してくれる酵素です。

代謝酵素の主な働きは、体に吸収された栄養を体の中にあるあらゆる細胞に届けたり、栄養をエネルギー源に変えることです。

これにより骨や筋肉を作ったりすることができるのです。

また、代謝酵素は体の中の毒素を排出する役割も担っています。
それによって、体の免疫力をアップさせ、病気を予防してくれています。

代謝酵素の働きは、私たちが生きていく上で必要な新陳代謝を促進してくれていて、生命活動に不可欠の働きを果たしているのです。

代謝酵素は消化酵素と相互関係にあります。
消化酵素がたくさん消費されると、直接大きな影響を受けます。

消化酵素を使いすぎると、代謝酵素が大きく不足することになるのです。
その結果として、免疫力や回復力が低下してしまいます。
よって病気などに罹りやすくなります。

スポンサードリンク

代謝酵素と食事の関係


代謝酵素は人間の体に必須の酵素であって、消化酵素とは切っても切れない関係にあります。

代謝酵素は体内に備蓄できる量に限りがあり、備蓄できる量は加齢により少しずつ減少してしまいます。

代謝酵素と食事の関係ですが、私たちは大量に食事を摂取すると、消化に負担がかかるので、消化酵素をたくさん使うことになります。
その結果、代謝酵素も少なくなります。

そして、代謝酵素の生産量が消化酵素の生産に追いつかなくなり、どんどん少なくなってしまうのです。

ということは逆に、食事を抑えて少なめにすれば、消化酵素の負担が減りますので、代謝酵素の生産を促進することになるのです。

代謝酵素を活性化するには、断食が良いとされていて、断食をすることで、体内で弱くなっていた細胞が正常に戻り、免疫力がアップします。

そうすると臓器が活発になり、代謝酵素が飛躍的に活性化されるのです。

代謝酵素で病気の予防


代謝酵素は病気の予防に大きく関係しています。

代謝酵素が不足してしまうと免疫力が低下しますので、病気に罹りやすくなります。

また、老化の原因にもなってしまうこともあります。

代謝酵素が十分に使える状態に体がなっていると、健康維持に繋がり、病気の予防にもなります。

また、仮に病気になったとしても、代謝酵素が上手く十分に使える状態なら、病気の回復も早くなります。

消化酵素は食べたものを消化するのが主な働きで、代謝酵素は主として新陳代謝を行う際に効果的に働く酵素です。

消化酵素と代謝酵素の生産量を促してやれば、健康だけでなく、肌の調子も良くなるので、特に女性の方は生産量を増やすようにしましょう。

スポンサードリンク

-ダイエット, 健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0428koushu

口臭が改善するだけでなく綺麗にもなる飲み物とは

口臭を改善する飲み物があります。 口臭というのはとても気になりますよね。 その口臭がある飲み物を飲み続ける事で綺麗に改善され、スッキリするのです。 高価なものではないので、手に入れるのが困難ということ …

kasi1

下肢静脈瘤の症状と原因は?目に見える4つの血管の症状とは?

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という疾患をよく耳にするようになりました。 下肢静脈瘤は妊娠中に出る方も多いそうで、妊婦さんの約2割が発症しています。 他にも出やすい人がいます。 そこで、下肢静脈 …

kasi7

下肢静脈瘤の予防で日常気をつけることと妊婦さんが気をつけること

下肢静脈瘤は下肢に血液がたまってしまう病気です。 下肢に血液がたまってしまうとデコボコと血管が浮かんで見た目が悪くなるだけでなく、かゆみが出たり、かきすぎて皮膚炎になったり、色素沈着したりしてしまいま …

0306sigaisen

紫外線対策の必要性は?いつからはじめるべきなの?

紫外線対策の必要性を感じているでしょか? 何も気にせず浴びている日光、これが将来シミなどになってしまうのはご存知だと思いますが、紫外線対策の必要性を軽くみたため、病気になったりしてしまうこともあります …

Generic3

ジェネリック医薬品、厚生労働省の考えと切り替えは得?

ジェネリック医薬品は、日本においては、欧米諸国に比べるとまだまだの普及率で、半分以下と言われています。 これには医学界との関係など複数の原因があるのですが、そのひとつが安全性に対する信頼度が低く、お医 …