健康

おならがよく出る原因とは?加齢やストレスとの関係とは?

投稿日:

0211onara

おならがよく出る原因とは何でしょうか?

よく出るようになった原因にはいくつかあります。

よく出るようになってしまったのを解消することは出来るのでしょうか?

そこで、おならがよく出る原因について紹介します。

また、おならがよく出る原因を解消するのに役立つサプリメントがありますので、こちらについても紹介します。

おならがよく出る原因とは?


おならがよく出る原因にはいくつかあるのですが、一番多いのが空気です。

おならの約7割は空気なのです。

おならがよく出る原因となっているのは、一番が体内から出るガスだと思っている方も多いですが、実際には空気なのです。

食事をするときに食べ物と一緒に飲み込んでしまっている空気がほとんどを占めているのです。

焼き芋を食べるとおならがよく出るなどと言われたりするので、食べ物によっておならが出るというイメージが強いですよね。

食べ物を消化するときにガスは確かに発生されるのですが、このガスはおならの成分の中では約1割程度にしか過ぎないのです。

そして、残りの約2割が血液中を流れているガスとなります。

おならがよく出る原因となる食べ物とは?


おならには、臭いおならと比較的そうでもないおならがありますよね。

これには食べ物が関係してきます。

臭いおならが出る原因で一番多いのは、肉などの動物性タンパク質によるものです。

動物性タンパク質による大腸で分解される食べかすは、腐敗型のガスとなるからです。

肉類以外にもニンニクや玉ねぎを過剰に食べても臭いおならとなります。

また、腸内に悪玉菌が増えることによってもおならは臭くなります。

おならがよく出る原因には加齢も

 
おならがよく出る原因は、空気がほとんどな訳ですが、加齢も関係してきます。

中高年の方が最近、おならがよく出るようになったなんて話しているのを耳にした事はありませんか?

スポンサードリンク

おならは生理現象なので、年齢は関係ないと思われがちですが、加齢によってよく出るようになるのです。

おならの量は人によって違いはありますし、食事内容や体調などによっても変わってきます。

成人であれば少なくても1日に100mlは溜まります。

多い方だと1日に2500mlも溜まると言われています。

加齢と共におならがよく出るのは、腸内の悪玉菌が増えるからです。

悪玉菌が増えるということは臭いおならが出やすくなるということにもなります。

おならがよく出る原因が病気であることも考えられます。

おならがよく出る原因がストレスという場合も


おならがよく出る原因が、ストレスによるものである場合があります。

おならがよく出る一番の原因となっているのが空気ですが、この空気を飲み込む回数を増やしてしまっているのがストレスなのです。

私たちはストレスによって緊張が起きることで、唾を飲み込む回数が増えます。

唾を飲み込むことが増えれば、空気を飲み込む量も増えるので、自然とおならも増えるという訳です。

また、ストレスを感じることによって、交感神経が活発になります。

交感神経が活発になると腸の蠕動運動を促進させることになるので、肛門の方にガスが誘導され、おならがよく出るようになるのです。

おならがよく出る原因を解消するサプリメント


おならがよく出る原因を解消するサプリメントがあります。

おならがよく出る原因の1つに腸内環境の悪化による悪玉菌が増えていることがあります。

この改善にはサプリメントは有効な手段の1つとなります。

悪玉菌を減らすことによって、おならが臭いというのがかなり軽減できるという意味でもサプリメントは効果的です。

悪玉菌対策として、腸内環境を整える整腸作用のある乳酸菌やビフィズス菌、植物性乳酸菌等のサプリメントがあります。

おならの臭いを抑えるタイプのサプリメントもあります。

緑茶やユッカ、シャンピニオン、柿などのエキスには優れた消臭効果がありますので、このような成分が配合されているサプリメントは、おならがよく出る方にはおすすめです。

ただし、サプリメントだけではおならがよく出る原因を解消するのは難しいです。

食生活やストレスフリーな生活環境など改善をしていくことが大切です。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0308sigaisen

紫外線対策の日焼け止めの選び方と効果を得るための時間と量とは?

紫外線対策に日焼け止めを利用されている方も多いと思いますが、使い方次第で効果に違いが現れます。どのように使うことが良いと言えるでしょうか。 紫外線対策の日焼け止めの選び方と日焼け止めスプレーを効果的に …

petbottle

水素水を比較|濃度ってどれくらい?高い方がいいの?

水素水はここ数年話題になっていますね。 私も友人の勧めで水素水を飲み始めました。 最初は水素が1.0ppm入っている高濃度水素水を半年間飲み続けました。 代謝もよくなり、効果を実感していました。 そう …

ryokunai2

白内障と緑内障の違いと白内障を治す唯一の手段とは?

白内障は加齢によって起こる目の病気で、80歳を超えると何かしらの症状がほとんどの方にあらわれます。 この白内障とあわせてよく聞くのが緑内障ではないでしょうか。 この2つの違いについてと白内障には加齢に …

kasi3

下肢静脈瘤のなかのクモの巣状静脈瘤と間違えやすいリベドーとは?

下肢静脈瘤のなかで血管がクモの巣のようにひろがって見える下肢静脈瘤があります。 見た目を気にしてスカートなどが履けない女性もいる下肢静脈瘤で、クモの巣状静脈瘤と言います。 下肢静脈瘤のなかのクモの巣状 …

kafun

花粉症のレーザー治療は発症後でも大丈夫?メリットとデメリット

花粉症のレーザー治療は、鼻粘膜にレーザーを照射して鼻粘膜のアレルギー反応を鈍くしようという治療です。 レーザー治療は花粉症に限らず、アレルギー性鼻炎の方でもおこなう方が増えてきている治療法です。 とこ …