美容

ピーリングジェルで敏感肌、乾燥肌、肌が弱い方向け別オススメ

投稿日:

ピーリングを自宅で行なう場合、人気なのがピーリングジェルを使った洗顔しながらピーリングをするというものです。

そこで、敏感肌向け、乾燥肌向け、肌が弱い方向けとそれぞれの肌に対してオススメのピーリングジェルについて紹介します。

ピーリングジェルの選び方


ピーリングを自宅で行なうホームピーリングの場合、ピーリング機能がついている石けんやクレンジングを使って洗顔しながらピーリングする、というのが一般的です。

この時、使うものとして人気なのが、ホームケア用のピーリングジェルです。

これには様々な種類があり、どれを選んだらいいのか、迷ってしまいます。

ピーリングジェルの選び方としては、あなたの肌の状態に合わせて選ぶことが大切となります。

まずはあなたの肌の状態が今、どのような状態なのかを知る必要があります。

普通肌の方なら、どれを選んでもそれほど問題はありませんが、あなたの肌が敏感肌や乾燥肌、または肌がかぶれやすいのでしたら、肌トラブルを起こさないように気を遣う必要があります。

敏感肌、乾燥肌、肌が弱い方向けのオススメを紹介します。

敏感肌向けのピーリングジェル


敏感肌の方にオススメのピーリングジェルは、酵素を使ったものとなります。

酵素を使ったものは肌に優しいので、敏感肌の方でも安心して使っていただけます。

酵素配合のピーリングジェルの魅力は、肌の余分な皮脂や汚れを取り除くことができることです。

これによって毛穴の詰まり、ニキビを防ぐことができます。

また、酵素は、体の中にもある成分で、生体活動にとってなくてはならない成分ですし、メラニンの生成、コラーゲンの劣化も防ぎ、シワが出来にくくなるメリットもあります。

スポンサードリンク

乾燥肌向けのピーリングジェル


乾燥肌の方にオススメのピーリングジェルは、フルーツ酸を配合したものとなります。

フルーツ酸とは、果物などに含まれているアルファヒドロキシン酸というものの総称です。

リンゴに含まれるリンゴ酸、柑橘類に含まれるシトラス酸、サワーミルクに含まれる乳酸などがフルーツ酸としてピーリングに使用されることが多いです。

このフルーツ酸には、皮膚の一番上の角質層の結合力を弱める働きがあり、細胞にとって栄養素にもなります。

ピーリングジェルでピーリングしつつ、栄養補給も出来るので、乾燥肌には向いています。

また、フルーツ酸は肌のくすみやシミを減らしてくれますし、肌の弾力力もアップさせてくれる働きもあります。

肌が弱い方向けのピーリングジェル


肌が弱い方にオススメのピーリングジェルは、ゴマージュの粒子を配合したものとなります。

ゴマージュの粒子は、天然ハーブや植物の種でできた美容成分です。

天然素材で出来たピーリングジェルとなりますので、刺激が少ないです。

なので、すぐかぶれてしまうなど、肌が弱い方にオススメです。

このピーリングジェルは、肌に塗布すると、角質が消しゴムのカスみたいにボロボロと剥がれ落ちていきます。

普通肌ならスクラブタイプ


ピーリングジェルには、スクラブタイプのものがあります。

これは効果が高いピーリングジェルとなります。

その反面、粒子が粗く、刺激が強いです。肌が普通肌でないと使用するは止めておいた方がよいでしょう。

肌がデリケートな方がは、スクラブタイプのピーリングジェルを使用すると、肌を傷めてしまいます。

スポンサードリンク

-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0906pee

ピーリングの注意点と顔・体それぞれに対する角質ケアとは?

ピーリングはくすみを改善したりしてくれる素晴らしいものですが、注意して行わなければいけないこともあります。 過剰な角質ケアにならないためにも気をつけることがあります。 ピーリングの注意点と顔・体それぞ …

0903pee1

ピーリングがおすすめなのは加齢によるターンオーバーが低下した肌

ピーリングは肌の状態を改善してくれるものですが、どのような肌に対して効果を発揮してくれるのでしょうか。 ピーリングがおすすめな肌と自宅でできるホームピーリング、クリニックで受けるケミカルピーリングにつ …

0911pee

ほうれい線は顔ヨガで頬をリフトアップしよう!

ほうれい線はあるのとないのとでは、見た目の印象がかなり変わってしまうくらい老け顔になってしまうもの。 これを改善していきましょう。 そこでオススメなのが顔ヨガです。 顔ヨガで頬をリフトアップしていきま …

kanpan2

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすい シミとは何が違うの?

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすいものです。 シミではあるのですが、いあゆる高齢になるとできるシミとは違います。 肝斑はダイエットが原因でできることもあるので、若いうちから気にかけておいた方が良いで …

kukonomi

クコの実の美容効果はこんなにすごい!ダイエットにも有効

クコの実が美容に優れているということはあまり知られていないのではないでしょうか? クコの実は世界三大美女の一人、楊貴妃がその美しさを保つために毎日3粒食べていたといわれている食品です。平安時代には日本 …