健康

着圧ソックスでむくみを改善 その効果と医療用とは?

投稿日:

chakuatu2

着圧ソックスはむくみに効果があるということで女性に大人気で、男性でも愛用者が増加中の商品ですね。

その効果にはどのようなものがあって人気となっているのでしょうか?

着圧ソックスはそもそも医療用なんですが、どのような目的で使用するものなんでしょうか?

着圧ソックスでむくみを改善とはどのようなことなのか、着圧ソックスの効果にはどのようなものがあるのか、着圧ソックス医療用とはについて紹介します。

着圧ソックスでむくみを改善


着圧ソックスを履いて足が細くなったということをよく聞きます。

またそれを目的として履いている方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際には足が細くなったのではなく、むくみが緩和されているだけなんだそうです。

着圧ソックスは、足首からふくらはぎにかけて段階的に圧力をかけることで、血液の循環が促進され、足のむくみを緩和してくれるソックスなんです。

もちろん、着圧ソックスを履いた全ての人が同じ効果を得られるわけではなく、効果には個人差があります。

足が細くなるわけではないですが、長時間のデスクワークや立ち仕事などをしている方が着圧ソックスを履くと、むくみの軽減にはなります。

また、飛行機などの移動で長時間座った状態が続くときなどに履くと、むくみの軽減になります。

スポンサードリンク

普通の靴下に比べると値段の高い着圧ソックスですが、足のむくみやすい人は試してみるのもいいかもしれませんね。

着圧ソックスの効果


着圧ソックスを履いた時の効果ですが、着用中だけでなく、着用後しばらくの間も足のむくみを抑えるのに効果があるということが認められています。

ただし、着圧ソックスを履いた時の効果というのは、個人個人によって違っていて、誰にでも効果があるとは言えません。

着圧ソックスを履いた時に得られる大きな効果は、足を引き締めてポンプ効果を高め、下肢の疲労やむくみの減少および改善です。

これにより歩行や階段の上り下りなどが楽になるという効果も得られます。

その他にも履いているだけで、フットマッサージを受けているような効果があるとも言われています。

また、見た目の効果として、足が細く綺麗になるということではないでしょうか。

着圧ソックスでふくらはぎを適度に締め付けることによって、ふくらはぎのシェイプアップ効果が高まり、足が綺麗に見えます。

着圧ソックス医療用とは?


実は、着圧ソックスというのは、本来は医療用として下肢静脈瘤や深部静脈血栓の予防に使われていたものなんです。

今では医療用だけでなく、家庭用着圧ソックスが多く販売されている着圧ソックスですが、着圧ソックス医療用では血液循環だけでなく、筋肉への栄養補給や老廃物除去の効率を高めてくれるものなんかもあります。

着圧ソックスは、医療用であっても足のむくみを緩和はしてくれますが、これもあくまで対処療法であって、根本的な足のむくみを解決してくれるというわけではありません。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hibun

飛蚊症の原因とは?検査方法と改善するにはどうすればよい?

飛蚊症(ひぶんしょう)という言葉を御存知ですか? 飛蚊症とは、その名前の通り、目の前に蚊が飛んでいるように見える事からそう呼ばれています。 飛蚊症の主な原因は老化ですが、最近では若い世代の人達にも飛蚊 …

0412ha

歯周病が原因で別の病気になるって本当?誘発する3つの経路

歯周病が原因で別の病気を誘発します。 歯周病は、ただ単に歯周の病気に終わらないことがわかってきました。 歯周病が原因となって、身体の他の部分の病気が引き起こされるケースがあるのです。 そこで、歯周病が …

0428koushu

口臭が改善するだけでなく綺麗にもなる飲み物とは

口臭を改善する飲み物があります。 口臭というのはとても気になりますよね。 その口臭がある飲み物を飲み続ける事で綺麗に改善され、スッキリするのです。 高価なものではないので、手に入れるのが困難ということ …

hie2

男性の末端冷え性は重篤な病気を引き起こすかも 改善方法とは?

男性で末端冷え性に悩む方が増えてきています。 末端冷え性という症状は、比較的女性に多く見られるのですが、最近では男性に増えてきていて、女性とは違う特徴があります。 男性の末端冷え性の場合、生活習慣病へ …

kasi2

下肢静脈瘤は足の痛みやむくみ、ダルさがある方は要注意

下肢静脈瘤は、足の痛みやむくみがあるからと言って、そうだと思う方は少ないでしょう。 しかし、手術しなければいけない場合もある病気なので、ある程度知識として知っておいて損はないでしょう。 そこで、下肢静 …