おでかけ

海外旅行は機内食を楽しもう 様々な特別機内食って?

投稿日:

0108ryokou

海外旅行は長時間を飛行機で過ごさなければいけないのは辛いですね。

でも楽しみもあります。それは機内食です。

最近の機内食はクオリティがどんどん上がっているんです。

航空会社によって内容も様々で、航空会社は機内食で選ぶなんて方も。

せっかくの海外旅行は機内食を楽しみましょう。

この機内食って飲み放題、食べ放題なんでしょうか?

様々な特別機内食が用意されているので、これらについて紹介します。

海外旅行は機内食を楽しもう


海外旅行では長時間のフライトとなり辛いですが、機内食は楽しみですね。

国内旅行を飛行機で移動すると、乗っている時間が短くなりがちで、機内食を食べる機会も少ないですし、食べられない場合が多いです。

一方、国際線ではIATA(国際航空旅客協会)の取り決めにより、片道1時間以上の国際線航路では機内食を提供しなくてはいけないとなっているので、機内食を口にすることになります。

機内食は航空会社によって結構バラエティーに富んでいます。

狭い空間の中で食べることになるのですが、とても美味しいと感じてしまいますし、普段とは違った食事内容や形式に、ワクワクしてしまいます。

この雰囲気も海外旅行をしているぞという気分にさせてくれますね。

機内食は海外旅行の欠かせない楽しみの1つとなっていて、海外旅行の楽しみは、機内食から始まっているといっても過言ではないのでしょうか。

機内食って飲み放題、食べ放題なの?


国際線に乗ったら必ず出される機内食は楽しみの1つですが、実は飲み放題、食べ放題なのです。

通常、飛行機では、機内食が余分に積まれています。

スポンサードリンク

食事が終わってからおかわりを乗務員にお願いをすれば、特別な理由がないかぎり、もう一食出してくれますよ。

一応それらしい理由は必要だと思います。

食事の量が足りないので、もう一食いただけますか?と言えばほとんどの場合で出してもらえるでしょう。

しかし、余分には積んでいますが、飲み物ほどではありませんので、場合によっては断られることも。

飲み物も、好きな飲み物を好きなだけ飲めます。

アルコールも飲み放題ですが、飛行機の中は酔いがまわりやすいので、気をつけてくださいね。

様々な特別機内食


ほとんどの航空会社では、「特別機内食」と呼ばれるメニューが用意されています。

特別機内食とは、宗教上の理由で魚や肉を口にできない方、コレステロールやアレルギーなど、健康上の理由がある方、ベジタリアンの方、ダイエット中でカロリー制限中の方、魚も肉も苦手な方向けに用意されている食事のことです。

特別機内食はほとんどの場合で、実際には特別な理由がなくても注文はできます。

特別機内食をお願いしたいのですが、と言えば案内してもらえるはずです。

特別機内食は内容によっては事前に申し込みをしておかないといけない航空会社や便もあるので気をつけましょう。

ベジタリアンミールだったら出発前24時間前まで、アレルゲン対応食なら4日前までに注文する必要がある航空会社もあります。

特別機内食は実に様々なものが用意されています。

先程紹介した様々なものの他に0才以上2歳未満を対象とした離乳食期の食事を瓶詰めのピューレなどで提供したり、お子様を対象とした柔らかく、噛みやすい食品で作られたメニューなどもあります。

また、糖尿病対応のものや高血圧や心臓病、腎臓病の方向けの低塩ミールもあります。

脂肪・コレステロール含有物を制限している低脂肪ミールだってあります。

宗教上の理由から赤ちゃんや病気の方向けなど、実に様々な特別機内食が各航空会社で用意されています。

スポンサードリンク

-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1230ryokou

初めての海外旅行 意外と知らないチップの本当の意味と相場

初めての海外旅行の注意点として、日本には習慣のないチップという存在があることを忘れてはいけません。 このチップについては私たち日本人は誤解して解釈している方が多いです。 そこで、チップの本当の意味とは …

henatuki

海外用の変圧器が必要な理由 変圧器の選び方とコンセントの形状

海外に旅行に行くなら海外用の変圧器が必要です。 海外旅行に行く際は、様々な電化製品も持って行かれることと思います。 日本で使用している電化製品は海外に旅行に行って普通に使えると思われている方もいます。 …

kaigai

海外旅行で機内の座席交代をお願いするのと空席移動はいつが狙い目?

海外旅行に知り合いと行く場合、飛行機内では隣同士の席がいいですよね。 しかし、取れない場合があります。 旅行代理店の格安ツアーではよくあることなのです。 しかし、諦めるのではなく、このような場合、ダメ …

0106ryokou

海外旅行の時差ボケを小さくする方法と着いてすぐにしてはいけない行為とは?

海外旅行が初めてなら、旅行の準備の他にも時差ボケ対策なども考えておく必要があります。 長時間のフライトをした直後というのは、自分が思っている以上に体は疲れているものです。 無理はしてはいけません。 ま …

1229ryokou

初めての海外旅行 カード被害の保険対象外にされてしまう場合とは?

初めての海外旅行の持ち物の必需品の1つがクレジットカードですね。 このクレジットカードで気をつけるべきことがあります。 それはカード被害に遭うことです。 被害に遭っても保険で大丈夫なんて思っていたら、 …