健康

補聴器購入で補助金をもらうのと医療控除を受ける方法

投稿日:

nanchou

補聴器は普通の大きさの声の会話が聞き取りにくくなった方が使うものです。

だから人によって基準が違います。

自分が日常の会話で聞き取りにくいことが多くなったと感じたら使うものというイメージです。

この補聴器ですが、難聴で身体障害者に認定された場合には、購入するのに補助金が支給される仕組みがあります。

補聴器を購入する時、補助金をもらうにはどうすればよいのかと医療控除を受ける方法について紹介します。

また、補聴器のタイプにはどのようなものがあり、選ぶ時に注意することは何なのかについても紹介します。

補聴器購入で補助金と医療控除


補聴器購入で補助金がもらえます。
条件は居住している市区町村によって違います。

基本的には、身体障害者手帳交付申請書を提出し、手帳が交付されれば補助金が受けられます。

また、補聴器購入の費用は医療控除が出来るかですが、出来ますが条件があります。

お医者さんの治療等の過程で、直接補聴器が必要だということになり、処方されて購入した場合にのみ医療控除が出来るのです。

また、医療控除を受けるには確定申告をする必要があります。

申告の際、補聴器購入の領収書と治療の対象となる疾病名やお医者さんが治療を必要とする症状であると書いた処方箋が必要となります。

補聴器のタイプ


補聴器のタイプには大きく分けて耳掛形、耳穴形、ポケット形、メガネ形と4つあります。
これは形状のことですが、補聴器は音をマイクロホンが拾って、その音を調整、増幅して耳に届けてくれるもので、届ける方式が2つあります。

スポンサードリンク

ひとつは従来から使われている方式でアナログ式と呼ばれるもので、マイクロホンが拾ったアナログ音を直接調整、増幅しています。

もうひとつがデジタル信号に変換して届けてくれるデジタル式で、マイクロホンが拾ったアナログ音を一旦デジタル信号に変換してから調整、増幅を行い、再びアナログ信号に変換して耳に届けてくれています。

デジタル式は、ハウリングの発生を抑える効果が高いですが、サイズが大きくなってしまい、価格もアナログに比べると高いです。

では、補聴器の形状についてそれぞれ紹介します。

耳掛形
眼鏡のように耳に掛けて耳たぶの後ろに付ける補聴器です。
大きさや種類、価格が豊富なので、自分に合った補聴器を選ぶ事が出来ます。

耳穴形
耳の穴にすっぽりと入れることができる補聴器です。
小さくて目立たないのと音質に優れているのが特徴です。

ポケット形
ボックス形とか箱形とも呼ばれています。
イヤホン付きの携帯ラジオのような形をしています。
音質が良く、操作もしやすいのに価格がお手頃な物が多いのが特徴です。

メガネ形
自分が掛けているメガネのツルの部分に補聴器をセットするタイプです。
なかにはメガネのツルの部分に補聴器が組み込まれているものもあります。

メガネと一体にしておけるので、落ちづらいですし、持ち忘れるということも少なく、周りからは補聴器を使っていることもわかりにくいという特徴があります。

補聴器を選ぶ時の注意点


補聴器を選ぶ時の注意点ですが、まず自分の難聴の程度を知ることです。

耳鼻咽喉科へ行き、耳の聞こえ具合やどのような場所で補聴器を主に使うのかで選ぶようにしましょう。

耳の聞こえ具合はそれぞれ違うので、どれくらいの音の大きさであれば、頭に響かないかを調整してもらう必要があります。

次に補聴器を主に使う場所が騒音がある中が多いのか、家で家族の会話が聞き取れるレベルでよいのかなので決めましょう。

付けていても苦痛にならない形状の物を選ぶのも大切なポイントとなります。

専門家の方に相談して、ご自分に合う補聴器を選びましょう。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

saigaiyoutuu

災害性腰痛とは?腰痛を防ぐ方法となった場合の改善方法と食事

女性で腰痛に悩んでいる方は多いですね。 その腰痛が職場が原因となることもあります。 腰痛を病名と勘違いしている人も多いと思いますが、腰痛とは症状であって、病名ではありません。 災害性腰痛って聞いたこと …

kafun2

花粉症の薬の強さと起こりうる副作用 飲み始めるべき時期は?

花粉症の薬は、ヒスタミンの発生を抑えたり、発生したヒスタミンの働きを抑えるものです。 ヒスタミンとは、花粉などのアレルギー原因物質によって体内に出てきた物質で、神経や血管などが刺激されるアレルギー反応 …

kasi2

下肢静脈瘤は足の痛みやむくみ、ダルさがある方は要注意

下肢静脈瘤は、足の痛みやむくみがあるからと言って、そうだと思う方は少ないでしょう。 しかし、手術しなければいけない場合もある病気なので、ある程度知識として知っておいて損はないでしょう。 そこで、下肢静 …

ryokunai2

白内障と緑内障の違いと白内障を治す唯一の手段とは?

白内障は加齢によって起こる目の病気で、80歳を超えると何かしらの症状がほとんどの方にあらわれます。 この白内障とあわせてよく聞くのが緑内障ではないでしょうか。 この2つの違いについてと白内障には加齢に …

ha5

歯磨きとバクテリアの関係とは?歯磨きが効果的なタイミングはいつ?

歯周病の予防には歯磨きがとても大事です。 この歯磨きですが、タイミングはいつが良いのでしょうか。 これにはバクテリアの存在が関係してきます。 そこで、歯磨きのタイミングは、いつ磨くのが一番効果的なのか …