健康

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメの食べ物と摂取したい栄養成分

投稿日:

下肢静脈瘤を予防・改善するには、食べ物に気をつけたり、必要な栄養成分を積極的に摂取することも大切です。

そこで、下肢静脈瘤の改善にオススメの食べ物となるべく摂取したい栄養成分について紹介します。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物


下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物として果物が挙げられます。

果物の中でもブラックベリーとチェリーには、静脈瘤を予防する効果があり、また、症状を減らしてくれる効果もあると言われています。

みかんなどの柑橘類の皮の内側の成分も有効です。

また、静脈瘤が発症してしている周りの皮膚は硬くなっています。

これはタンパク質が固まっているということなので、タンパク質を溶かすために、皮膚を柔らかくする効果がある食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

赤唐辛子粉やタマネギ、にんにく、ショウガ、パイナップルなどがオススメです。

反対に下肢静脈瘤に悪い影響を与える食べ物もあります。

それは、塩、砂糖、お酒、油、加工品、動物性タンパク、アイス、チーズなどです。

脂肪分や炭水化物、肉類は下肢静脈瘤にとっては良くありませんので、なるべく控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防する


下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防することも大切です。

便秘になってしまうと静脈圧が上昇して、静脈瘤が悪化することになるからです。

ですから、日々の食事で食物繊維を積極的に多く摂るようにしていきましょう。

下肢静脈瘤の予防・改善には少なくても1日30グラム以上の食物繊維が必要と言われています。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ栄養成分


下肢静脈瘤に良い効果をもたらす栄養成分としてビタミン類が挙げられます。

ビタミン類は、他の栄養成分と一緒に摂ることで、その効果も上がります。

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメなのはビタミンA・B・Cです。

ビタミンAは、皮膚の状態を改善してくれる効果がありますし、ビタミンBはビール酵母菌と一緒に摂ることで血管壁を強化してくれる働きがあります。

ビタミンCはバイオフラボノイドと一緒に摂ることで、血液の循環を改善し、痛みを和らげ、静脈壁を強化してくれます。

ビタミンEも血液の循環を改善し、静脈瘤の予防効果もある成分です。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hibun

飛蚊症の原因とは?検査方法と改善するにはどうすればよい?

飛蚊症(ひぶんしょう)という言葉を御存知ですか? 飛蚊症とは、その名前の通り、目の前に蚊が飛んでいるように見える事からそう呼ばれています。 飛蚊症の主な原因は老化ですが、最近では若い世代の人達にも飛蚊 …

noro3

子供がノロウィルスに罹ったらどうする?食事と対策

子供がノロウィルスになると大人と違い、重症化してしまう危険性があります。 子供がノロウィルスになっても特効薬はありませんので、どうしたらよいのでしょうか?また、ならないようにするにはどうしたらよいので …

ha4

歯周病に注意する|歯周病予防とスケーリングの重要性

歯周病を予防することは健康と深く関係しています。 歯周病は歯だけでなく、思いもよらぬ病気を招くきっかけになる可能性があるとても怖いものです。 そこで、歯周病に対しては常に注意しなければいけないことと歯 …

0116sutoresu

ストレスで回復させるのが難しいのは?ためやすい物事の考え方

ストレスをためている方が増えています。 回復させることが難しいストレスもあります。 また、現代人は時間に追われていて、ストレスをためやすい物事の考え方をついしてしまいます。 親が感じているストレスとい …

0110sutoresu

ストレスは睡眠時間と関係があり、所有することから始まる

ストレスは多くの現代人が感じています。 心身に歪みが起きてしまうストレスは、不眠やうつを始め、内臓疾患などの心と体が不調を引き起こす現代病と言われています。 今や小学生の子供でもストレスの影響で体調が …