健康

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメの食べ物と摂取したい栄養成分

投稿日:

下肢静脈瘤を予防・改善するには、食べ物に気をつけたり、必要な栄養成分を積極的に摂取することも大切です。

そこで、下肢静脈瘤の改善にオススメの食べ物となるべく摂取したい栄養成分について紹介します。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物


下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物として果物が挙げられます。

果物の中でもブラックベリーとチェリーには、静脈瘤を予防する効果があり、また、症状を減らしてくれる効果もあると言われています。

みかんなどの柑橘類の皮の内側の成分も有効です。

また、静脈瘤が発症してしている周りの皮膚は硬くなっています。

これはタンパク質が固まっているということなので、タンパク質を溶かすために、皮膚を柔らかくする効果がある食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

赤唐辛子粉やタマネギ、にんにく、ショウガ、パイナップルなどがオススメです。

反対に下肢静脈瘤に悪い影響を与える食べ物もあります。

それは、塩、砂糖、お酒、油、加工品、動物性タンパク、アイス、チーズなどです。

脂肪分や炭水化物、肉類は下肢静脈瘤にとっては良くありませんので、なるべく控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防する


下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防することも大切です。

便秘になってしまうと静脈圧が上昇して、静脈瘤が悪化することになるからです。

ですから、日々の食事で食物繊維を積極的に多く摂るようにしていきましょう。

下肢静脈瘤の予防・改善には少なくても1日30グラム以上の食物繊維が必要と言われています。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ栄養成分


下肢静脈瘤に良い効果をもたらす栄養成分としてビタミン類が挙げられます。

ビタミン類は、他の栄養成分と一緒に摂ることで、その効果も上がります。

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメなのはビタミンA・B・Cです。

ビタミンAは、皮膚の状態を改善してくれる効果がありますし、ビタミンBはビール酵母菌と一緒に摂ることで血管壁を強化してくれる働きがあります。

ビタミンCはバイオフラボノイドと一緒に摂ることで、血液の循環を改善し、痛みを和らげ、静脈壁を強化してくれます。

ビタミンEも血液の循環を改善し、静脈瘤の予防効果もある成分です。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0223karadakayui

体がかゆいのはダニのせいかも?刺されないための対策方法

体がかゆいのはダニのせいかもしれません。 ダニに刺されるとかゆいだけではなく、ひどい腫れが起こることもあります。 また、間違った対処の仕方をすると、その症状が長引くことがあります。 そこで、ダニに刺さ …

nanchou4

おたふくかぜに罹ったら難聴に注意 様々な難聴になる原因

おたふくかぜに罹ったら難聴にも気をつけて下さい。 おたふくかぜは、ほとんどが子供のうちに罹る症状ですが、その原因となるウイルスの影響で難聴になってしまうこともあります。 これをムンプス難聴といいます。 …

taishakouso

代謝酵素と食事の関係 代謝酵素の力を発揮し病気の予防

代謝酵素は体の中で作られる酵素の中でも非常に重要なものです。 私たちが生きていく上で欠かせない存在です。 また、代謝酵素は食事に大きく関係していますし、病気とも関係してきます。 代謝酵素とはどういった …

noro

ノロウィルスとは?感染経路は?おもな症状と潜伏期間の時期

ノロウィルスは毎年日本で流行し、しかも集団感染するので厄介な症状ですね。 日本だけではなく、世界各地に大きな被害をもたらしています。 ノロウィルスの感染者は非常に多く、食中毒患者のうちの3割以上を占め …

chakuatu

インナードライと乾燥肌の違いとは?化粧水とファンデーションはどうする?

インナードライは乾燥肌と間違えられやすい症状です。 なかにはインナードライというものを知らない方もいますので、乾燥肌だと思っていて、インナードライが原因で自分の肌が乾燥しているとは思っていない場合とい …