健康

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメの食べ物と摂取したい栄養成分

投稿日:

下肢静脈瘤を予防・改善するには、食べ物に気をつけたり、必要な栄養成分を積極的に摂取することも大切です。

そこで、下肢静脈瘤の改善にオススメの食べ物となるべく摂取したい栄養成分について紹介します。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物


下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ食べ物として果物が挙げられます。

果物の中でもブラックベリーとチェリーには、静脈瘤を予防する効果があり、また、症状を減らしてくれる効果もあると言われています。

みかんなどの柑橘類の皮の内側の成分も有効です。

また、静脈瘤が発症してしている周りの皮膚は硬くなっています。

これはタンパク質が固まっているということなので、タンパク質を溶かすために、皮膚を柔らかくする効果がある食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

赤唐辛子粉やタマネギ、にんにく、ショウガ、パイナップルなどがオススメです。

反対に下肢静脈瘤に悪い影響を与える食べ物もあります。

それは、塩、砂糖、お酒、油、加工品、動物性タンパク、アイス、チーズなどです。

脂肪分や炭水化物、肉類は下肢静脈瘤にとっては良くありませんので、なるべく控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防する


下肢静脈瘤の予防・改善には便秘を予防することも大切です。

便秘になってしまうと静脈圧が上昇して、静脈瘤が悪化することになるからです。

ですから、日々の食事で食物繊維を積極的に多く摂るようにしていきましょう。

下肢静脈瘤の予防・改善には少なくても1日30グラム以上の食物繊維が必要と言われています。

下肢静脈瘤の予防・改善に役立つ栄養成分


下肢静脈瘤に良い効果をもたらす栄養成分としてビタミン類が挙げられます。

ビタミン類は、他の栄養成分と一緒に摂ることで、その効果も上がります。

下肢静脈瘤の予防・改善にオススメなのはビタミンA・B・Cです。

ビタミンAは、皮膚の状態を改善してくれる効果がありますし、ビタミンBはビール酵母菌と一緒に摂ることで血管壁を強化してくれる働きがあります。

ビタミンCはバイオフラボノイドと一緒に摂ることで、血液の循環を改善し、痛みを和らげ、静脈壁を強化してくれます。

ビタミンEも血液の循環を改善し、静脈瘤の予防効果もある成分です。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tomatojuice

リコピンによる副作用とおすすめのトマトジュースのタイプ

リコピンは活性酸素を除去する抗酸化力が強いのが特徴の赤色の色素です。 ですから、赤い食べ物にはかなりの確率で含まれています。 その代表なのがトマトですね。 ほかにも美白効果やダイエット効果、最近では花 …

kafun2

花粉症の薬の強さと起こりうる副作用 飲み始めるべき時期は?

花粉症の薬は、ヒスタミンの発生を抑えたり、発生したヒスタミンの働きを抑えるものです。 ヒスタミンとは、花粉などのアレルギー原因物質によって体内に出てきた物質で、神経や血管などが刺激されるアレルギー反応 …

0308sigaisen

紫外線対策の日焼け止めの選び方と効果を得るための時間と量とは?

紫外線対策に日焼け止めを利用されている方も多いと思いますが、使い方次第で効果に違いが現れます。どのように使うことが良いと言えるでしょうか。 紫外線対策の日焼け止めの選び方と日焼け止めスプレーを効果的に …

0430suisosui

水素水の効果で癌を抑制出来るのはなぜなの?日田天領水のスゴさ

水素水の効果で癌を抑制出来るということもあり、最近ではかなり注目を浴びていますね。 私は、15年前ぐらいに天然の水素水である「日田天領水」と出会い、これまでずっと飲み続けているのですが、水素水の効果で …

0114tenkan

てんかんは遺伝するのか?治療法とコントロールする方法

てんかんという病気については知っているけれど、詳しくはわからないという方が多いです。 遺伝をしてしまう病気なのか心配している方が多いですね。 また、治療法ってどのようなことをやるのかについてもあまり知 …