健康

紫外線対策のグッズを上手く活用して身体を守ろう!

投稿日:2017年3月7日 更新日:

紫外線対策のグッズを上手く活用して厳しい紫外線からあなたの身体を守りましょう。

特に女性にとって強い紫外線は、お肌の天敵です。紫外線を多く浴びると、肌が焼け将来的にシミなどの原因にもなります。

女性におすすめの紫外線対策グッズについて紹介します。

紫外線対策グッズはどのようなものがあるの

紫外線対策のグッズで大切な肌を守り、美容だけでなく、病気のリスクも減らしましょう。

紫外線対策グッズには、様々なものがありますが、まず必ず購入しておきたいのが日傘です。特に夏などの強い紫外線をしっかりと防ぐには、欠かせないグッズです。移動の際に、日傘を使用する事で紫外線から肌を守る事が出来ます。

日傘であれば、持ち運ぶのにも邪魔になりませんし、運びやすいので必ず1本は持っておきたいグッズです。日傘もメーカーによって良し悪しがあるので、事前にインターネットなどから評判のいい日傘を選ぶようにするとよいでしょう。

紫外線対策のグッズで便利なものとしては、紫外線から目を守るサングラス、UV加工が施された洋服、外出時にサッと巻け、しまう時にはコンパクトに収納できるストールなどの小物もとても役に立ちます。

まだまだある紫外線 対策グッズ

紫外線対策のグッズで、おすすめするのは他にもあります。特に女性におすすめなのがUVファンデーションです。

普通の日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまうという話はよく聞きます。日焼け止めはかなりの量を塗らないと、効果がないと言われています。また、吸収量にも限界があるので日焼け止めを少しつけた程度では効果があまりありません。

また、大量に塗ると肌への負担も大きくなります。ファンデーションは多くの女性が使用しています、肌への密着性が高く普通の日焼け止めよりもUVカットの効果が期待できます。色々なメーカーからUVカットファンデーションが発売されていますので、自分の肌や好みに合ったものを使用することをおすすめします。

UV加工が施されていない洋服などに使用することで簡単にUVをカットしてくれるスプレーもあり。おすすめの紫外線対策のグッズとなります。

その他の紫外線対策グッズ

紫外線対策のグッズというと出かける時のものが思い浮かんできますが、家の中にいる時に使える紫外線対策グッズも重要です。

そういう風に聞くと紫外線は外出時に浴びるものでしょ、家の中の対策なんて必要ないのではと考えてしまう人もいるでしょう。しかし、それは甘い考えです。

例えば、カーテンはどうでしょうか。お家のカーテンはどんなものですか。せっかく外出時にしっかりと紫外線対策をしていても家の中で紫外線を浴びていたら意味がありません。カーテンの間からでも紫外線は降り注ぎます。ですから、カーテンもUVカットのカーテンに変えておきましょう。

また、窓にUVカットをしてくれるフィルムを貼るのもおすすめです。このようなフィルムは、冷暖房効果を高める効果も期待できるので、ぜひ使用するようにしましょう。

家の中でも、家の外でもしっかり紫外線対策のグッズで紫外線から肌そして身体を守りましょう。
スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

noro2

ノロウィルスの予防法と薬 二次感染を防ぐ洗濯が大事

ノロウィルスは感染する病気なので、予防には最善を尽くさなければなりません。 特に飲食物を扱う方は気をつけなければいけません。 飲食物を扱う方はどのようなことに注意してノロウィルスの拡大を防ぐべきなので …

0426koushu

口臭を改善する具体的な方法とは?

口臭とは、あまり本人が気づかない物で他人に迷惑を掛けてしまっているという事態に陥ります。 ではそれを改善して行くにはどうしたらよいのでしょうか? それを考えるにはどうして口臭が発生するのかを考えれば自 …

suiminyaku

睡眠薬と睡眠改善薬の違い、不眠症は何科にかかればよい?

不眠症で悩んでいる方は増加傾向にあります。 日本では5人に1人が不眠症ではとも言われています。 また、不眠症は加齢と共に増加傾向にあり、男性よりも女性の方が悩まされている方が多い症状です。 ドラッグス …

nanchou3

難聴とメニエール病の関係と難聴と耳鳴りが同時に起こる原因

難聴でも突発性難聴は最近アーティストが公表することも多くなりましたので、よく耳にする言葉となりました。 この難聴と呼ばれる症状と突然激しいめまいを起こす病気であるメニエール病は関係が深いと言われていま …

noro

ノロウィルスとは?感染経路は?おもな症状と潜伏期間の時期

ノロウィルスは毎年日本で流行し、しかも集団感染するので厄介な症状ですね。 日本だけではなく、世界各地に大きな被害をもたらしています。 ノロウィルスの感染者は非常に多く、食中毒患者のうちの3割以上を占め …