美容

肝斑の治療法とは?レーザー治療はオススメしない?

投稿日:

kanpan

肝斑ができてしまい、多くの女性が深い悩みを持っていると言われていますね。

肝斑ができてしまうと、どんなメイクをしても隠すことが難しくなります。

そこで肝斑の治療法とはどういったものなのか?

レーザー治療はオススメなのか?

レーザー治療に抵抗がある方におすすめの肝斑治療について紹介します。

肝斑の治療法


肝斑の治療法ですが、まずはカウンセリングを行います。

カウンセリングで直接肝斑を診ることで、具体的な症状や治療法を決めるのがベストです。

肝斑の治療には、レーザー治療、光治療などが使われます。

レーザー治療は美容外科でのみ行われる治療方法ですが、肝斑だけでなく肌のシミとりなどにも使用されていて、身近なものになってきています。

しかし、レーザー治療、光治療は抵抗感のある方もまだまだ多い治療法でもあります。

そこで、肝斑に行われる治療でおすすめなのが「ケミカルピーリング」です。

ケミカルピーリングとは、肝斑ができてしまった部分に果物の酸を塗ることで、肌の生まれ変わりを促進する治療法です。

基本的にどのような治療法を行っていくかは、その人の肝斑の状態によって異なります。

スポンサードリンク

肝斑のレーザー治療はオススメしない?


肝斑は一度でもできてしまうと取ることは容易ではないと言われています。

治療法としてレーザー治療は効果が高く、身近なものになってきていますが、クリニックによってはレーザー治療はオススメしないという所もあります。

レーザー治療を行っている所でちゃんと説明してくれる所で行うのは当たり前のことです。

ちゃんとリスクについても理解した上でレーザー治療を受けましょう。

あなたの肝斑が必ずしもレーザー治療が向いているとは限りません。

肝斑ができてしまった肌を綺麗にする方法はたくさんありますので、カウンセリングで治療法を決めるようにしましょう。

レーザー治療以外の肝斑治療


肝斑治療に効果が高いレーザー治療ですが、抵抗がある人も少なくありません。

では、レーザー治療以外の肝斑治療にはどんなものがあるのでしょうか?

肝斑治療で一般的なのは、薬を使っての治療です。

肝斑治療に使われる薬と言えば、ビタミン・L-システインなどを含んだもので、即効性はありませんが、使い続けることで、少しずつシミが薄くなっていきます。

肝斑治療にはたくさんの薬が使われていますが、どれもがあなたに合うとは限りません。

まずは肝斑の状態をお医者さんに診てもらい、その上でどんな治療がいいのかを考えましょう。

肝斑はきちんとした対応をしていけば、必ず良くすることができる症状でもあります。

あきらめずに治療をしていくことが大切なのです。

スポンサードリンク

-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0904pee2

ピーリングジェルで敏感肌、乾燥肌、肌が弱い方向け別オススメ

ピーリングを自宅で行なう場合、人気なのがピーリングジェルを使った洗顔しながらピーリングをするというものです。 そこで、敏感肌向け、乾燥肌向け、肌が弱い方向けとそれぞれの肌に対してオススメのピーリングジ …

0907pee

ほうれい線には2種類あり、出来方にも2種類ある?出来る4つ原因

ほうれい線は男女問わず出来ると、どんどん深くなってしまい、あるのとないのとでは、見た目の年齢がかなり違って見えます。 老け顔の象徴とも言える存在のほうれい線には実は2種類あります。 そこで、2種類のほ …

kanpan2

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすい シミとは何が違うの?

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすいものです。 シミではあるのですが、いあゆる高齢になるとできるシミとは違います。 肝斑はダイエットが原因でできることもあるので、若いうちから気にかけておいた方が良いで …

0917gowa

肌のごわつきにはヨーグルトとコーヒーがらでパックしよう!

肌のごわつきは暑い季節に紫外線を多く浴びたりすると秋口になりやすいです。 そんな肌のごわつきを解消するのに役立つ変わり種を2つ紹介します。 それはヨーグルトとコーヒーがらです。 これを使ったパックで肌 …

kanpan

ほうれい線をクリニックで治療で人気なのは?

ほうれい線が出来てしまうと老け顔に見れるので改善したいもんです。 しかし、一度ほうれい線が出来てしまうと、なかなか消すことが難しい厄介なものです。そこで、クリニックでほうれい線を治療するという選択肢も …