健康

花粉症対策メガネの効果と選ぶときのポイント 子供用の注意点

投稿日:

kafunmegane

花粉症対策メガネを使用するのはとても効果的です。

花粉症対策には、薬などによるケアとあわせてマスクやメガネで防止するセルフケアは欠かせませんね。

花粉の飛散が本格的に始まる前からマスクやメガネを使用することが効果的と言われています。

そこで、花粉症対策メガネの効果と選ぶときのポイントについて紹介します。

また、花粉症対策メガネで子供用の場合の注意すべきことがありますので、あわせて紹介します。

花粉症対策メガネの効果


花粉症対策メガネの効果はかなりあります。

環境省・厚生労働省では、花粉の侵入を防ぐのに、メガネの着用を推奨しているくらいですから。

花粉症の方の9割以上が眼のかゆみに悩まされています。

鼻はマスクでしっかりと保護する方が多いのに、眼は鼻に比べむき出しにもかかわらず、対策をしない方が多い。

メガネをすることで、裸眼と比べると最大で5割程度の花粉をカットできると言われています。

花粉症対策メガネであれば、その効果はもっと高いのです。

ご存知のように眼と鼻は繋がっていますので、鼻が辛いが眼は大丈夫という方にとっても花粉対策メガネは効果があるのです。

花粉症対策メガネは、買うのも以前はメガネ店や薬局などで1,000円以上はしていたと思いますが、今では100円ショップでも売られていて、お値打ちに買うことができます。

さらにおしゃれなものも出てきてデザインも豊富になりました。

加えて言うとメガネの多くはUV加工を施してあることもあり、サングラス的な役割も果たしていると思います。

自転車に乗ることが多い方なら、花粉の時期でなくてもゴミやホコリから目を守るという目的で使用しても効果がありますね。

花粉以外にもPM2.5などからの眼の保護にも花粉症対策メガネは効果を発揮してくれますよ。

スポンサードリンク

花粉症対策メガネを選ぶときのポイント


花粉症対策メガネを選ぶときのポイントですが、花粉が眼の中に入ってきては意味がありませんので、メガネのフレームのサイドに付いている花粉よけのカバーがしっかりしているかどうかが重要です。

これが甘いと花粉が眼の中に入ってきてしまい、メガネの意味がなくなってしまうからです。

さらに厳密にいうとカバーのカーブが自分の顔にフィットする形状かもチェックしたいところです。

あとはメガネを選ぶ時と同じ要領でいいのではないでしょうか。

かけたときに顔の幅にあっているかどうか、中には締め付けられているような違和感を覚えるものもあります。

また、ごくごくシンプルな透明フレームの花粉症防止メガネならいいのですが、もっと値の張るデザイン性の高いメガネの場合は、かけてみて自分に似合うかどうかも確かめてみた方がいいと思います。

メガネと一緒にマスクをするのが花粉症対策には効果的なので、マスクをしても曇りにくいレンズを搭載しているタイプも販売されていておすすめです。

また、いかにも花粉症だからメガネをかけていますというのが、気になる方もいますよね。

今は意外と普通のメガネのように見えて、花粉も紫外線もカットしてくれるというデザインのものがたくさんありますので、自分のお気に入りが見つかると思いますよ。

花粉症対策メガネ 子供用で注意すべきこと


最近では、アレルギー症状に悩むお子さんも多くみられます。

花粉症も例外ではなく、子供の花粉症は増加傾向にあります。

そのため、子供用の花粉症メガネも様々なタイプが出ています。

もともと花粉が眼に入ることを防ぐ目的から、花粉症メガネはフレームが通常のメガネに比べ、顔に近くなっています。

そのためお子さんの場合は特に人や物にぶつかったり転んだりした時に、目の上を怪我することが多いようです。

できればスポーツや激しい運動などをするときはなるべくなら外して行う方がいいでしょう。

また、花粉症メガネはフレームサイドの花粉除けカバーがあるため、かけてない時に比べて視界が狭く感じられます。

そのためお子さんは特に、初めて花粉症対策メガネをかける場合は、まずは家の中など安全な所で目を慣らしてからにするといいと思います。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0430suisosui

水素水の効果で癌を抑制出来るのはなぜなの?日田天領水のスゴさ

水素水の効果で癌を抑制出来るということもあり、最近ではかなり注目を浴びていますね。 私は、15年前ぐらいに天然の水素水である「日田天領水」と出会い、これまでずっと飲み続けているのですが、水素水の効果で …

saigaiyoutuu

災害性腰痛とは?腰痛を防ぐ方法となった場合の改善方法と食事

女性で腰痛に悩んでいる方は多いですね。 その腰痛が職場が原因となることもあります。 腰痛を病名と勘違いしている人も多いと思いますが、腰痛とは症状であって、病名ではありません。 災害性腰痛って聞いたこと …

0225onara

おならがよく出る、しかも臭いのはなぜ?我慢するとどうなる?

おならがよく出る、しかも臭い。おならは臭いもの、だけどそのニオイには個人差がありますよね。 自分のおならが妙にニオイがきついと感じることはありませんか? もしかしたら、自分はほかの人よりおならが臭いの …

kasi6

下肢静脈瘤の手術でストリッピングとスタブ・アバルジョンとは?

下肢静脈瘤の治療として手術があります。 もちろん、静脈瘤のタイプや患者さんの状態によって出来ない場合がありますが、出来るのでしたら、ほとんどが日帰りで済みますし、根本的に疾患を治す方法でもあるのでメリ …

masuku2

さまざまな立体マスク 超立体、メガ立体、竹炭の立体マスク

立体マスクは花粉症対策に効果が高いとして人気ですが、今はいろいろなタイプの立体マスクがあります。 医療用に作られたものも私たちが手に入れることも出来るようになっています。 いろいろある立体マスクの中か …