健康

猫背を改善し縮んでしまった身長を戻す一番手軽に出来る方法

投稿日:

0418nekoze

猫背を改善し身長を伸ばしましょう。

というか猫背のために縮んでしまっているものを元に戻しましょう。

猫背を改善しないでひどくなると様々な弊害が出てきてしまいます。

腰痛は代表的な弊害ですが他にもあります。

そこで、猫背を改善して縮んでしまった身長を戻す一番手軽に出来る方法について紹介します。

猫背を改善しないでひどくなるとどうなる?


猫背を改善して身長を伸ばすというか、身長が猫背のために縮んでいるので、それを元にもどしましょう。

身長を元に戻すだけではなく、健康や美容にためにもやりましょう。

猫背は見た目が悪いだけではありません。

肩や腰への負担も大きいですが、内臓への負担も大きいので、健康にも影響を及ぼしますし、内臓が弱り肌にも悪影響がでます。

ニキビがいつまでも治らないあなた、その原因は猫背かもしれませんよ。

猫背で内臓が圧迫され、弱ってしまっているからニキビが出来てくるのかもしれませんよ。

猫背で身長が縮んでいるってどういうこと?


元々日本人の骨格は、猫背になりやすいと言うこともあるのですが、これが歩きスマホのせいでひどくなってしまっているのは事実です。

では猫背がひどくなるとどのような弊害があるのでしょうか。

まず第一に、見ただけでわかるように猫背の場合、背中側が長くお腹側が短くなってしまいます。

腹筋と背筋がまるで使えない態勢なのです。

腹筋と背筋が弱くなった場合、勿論内臓にも悪影響が出ますし、背骨の1本1本の間にある軟骨がすり減ってしまったりもするのです。

スポンサードリンク

筋肉でのつり上げが無くなって、骨の間の軟骨を押しつぶしてしまうと言う感じですね。

ちなみに、普通の背骨の場合は横から見ると、緩いS字カーブを描いているものです。

これが猫背のひどいものになると、逆Cの字になってしまうのですから、それだけでも身長は縮んでしまいますね。

それに加えて、背骨1本につき1つある軟骨がすり減ってしまうと、単純計算で2cm以上身長が縮んでしまうことになります。

ちなみに所謂背骨は頸椎も入れて24本ですので、頸椎以外では17本と言うことになります。

背骨、と言ってしまうと1本の骨のように思ってしまいがちですが、多数の骨の連続体で出来ているのです。

猫背を改善し身長を戻す方法


では縮んでしまった身長を戻すにはどうしたらいいでしょうか?

猫背を治すとしたらどんな方法があるでしょうか?

筋トレなどでも勿論治すことが出来ますし、専門の整体院などもあります。

でも一番簡単で一番手軽に出来る方法はただ1つです。

それは足元を見ることは止めて、遠くを見て歩くことです。

それだけで背筋は伸びていきます。

勿論歩きスマホは厳禁です。
これだけは絶対にやめましょう。

もし足元を見ないで歩くのが怖ければ、まず靴を変えましょう。

出来ればスニーカーなどがいいのですが、特に女性の場合、仕事に行く時にはスニーカーと言うわけにもいかないでしょうから、ウォーキングシューズのパンプス型のものなどがいいかもしれません。

遠くを見ながら、何時もより歩幅を少し大きく踵から着地するように歩く、これだけでも充分に腹筋背筋のトレーニングになりますし、毎日の通勤通学買い物でもそれを気を付けていれば少しずつでも猫背は治るものです。

実際にこれを注意して実行した人が、1年で2センチ身長が伸びたと言うこともあります。

ちょっとした注意で綺麗な背筋を手に入れてみてください。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ha5

歯磨きとバクテリアの関係とは?歯磨きが効果的なタイミングはいつ?

歯周病の予防には歯磨きがとても大事です。 この歯磨きですが、タイミングはいつが良いのでしょうか。 これにはバクテリアの存在が関係してきます。 そこで、歯磨きのタイミングは、いつ磨くのが一番効果的なのか …

no image

おならが多い原因とは?おならが多くなる病気や加齢との関係とは?

おならが多いと悩んでいる方はたくさんいます。おならは誰ものがでるものですが、自分は他の人に比べて多いのではないのかとか臭いのではと悩んでいる方が多いのです。 おならが多いのはなぜなんでしょうか?おなら …

haburasi1

歯周病と正しい歯磨きの方法と歯磨きはいつがいいの?

歯周病の一番の対策は歯磨きです。 毎日磨いているから大丈夫と安心してはいけません。 正しい歯磨きをしていなければ磨いていても歯周病予防にはならないのです。 そこで、歯周病を防ぐには正しい歯磨きの方法が …

ha2

歯周病の原因とは?歯茎のブラッシングの重要性と歯間ブラシの活用

歯周病は虫歯や口臭の原因となりますが、歯周病そのものの原因とは何なんでしょうか。そこで、歯周病の原因と予防のひとつとして大切な歯茎のブラッシングの重要性について紹介します。 また、歯周病の前段階である …

petbottle

水素水を比較|濃度ってどれくらい?高い方がいいの?

水素水はここ数年話題になっていますね。 私も友人の勧めで水素水を飲み始めました。 最初は水素が1.0ppm入っている高濃度水素水を半年間飲み続けました。 代謝もよくなり、効果を実感していました。 そう …