ライフスタイル

毛布を自宅で洗濯する前に確認する事と家庭での洗濯が不可の素材とは?

投稿日:2016年8月19日 更新日:

毛布の洗濯はどうしていますか?

クリーニングに出しているのでしょうか?

家族全員の分だとそれなりの出費になりますね。

自宅で洗ってみてはいかがでしょうか。

ただし、ただ洗濯機に入れればいいというものでもありませんし、洗えない場合もあります。

毛布を自宅で洗濯する前に確認する事と家庭での洗濯が不可の素材について紹介します。

毛布を自宅で洗濯する前に


毛布を自宅で洗濯する前にまずは自宅で洗えるかを確認しましょう。

水洗いできるか確認してください。

一口に毛布といっても、毛布には様々な素材のものがあります。

なかには自宅での洗濯が出来ない素材もあるので確認しましょう。

ほとんど毛布には、マークが付いているので見ればすぐにわかります。

また、洗えるとしてもただ洗濯機に入れ、洗剤を入れればよいというものではありません。

毛布を自宅で洗濯するのでしたら、その前に物干し竿などにかけて、布団たたきなどで毛布をたたき、ホコリや髪の毛などの汚れを落としておいてください。

それが終わったら、毛布全体を見渡してシミなどの汚れがある場合は、軽く汚れを落とす作業をしましょう。

汚れがひどい場合は洗剤を染み込ませ、軽く叩いたりブラッシングをしておくと汚れが落ちやすくなります。

洗剤は生成りや淡い色の毛布なら蛍光増白剤無しの洗剤、濃い色の毛布なら漂白剤が入っていない洗剤を使いましょう。

毛布を自宅で洗濯出来る素材・出来ない素材


毛布を家庭で洗濯することが不可の素材とはどういったものなのでしょうか。

代表的な毛布の素材と自宅での洗濯が可なのか不可なのかについて紹介します。

綿素材
綿素材は肌に優しい素材で、吸湿性・通気性にも優れています。

毛布というよりタオルケットなど暖かい時期に使うものに多い素材ですが、一年中用途があります。

一番多いのがこのタイプです。
家庭用の洗濯機での洗濯は可能です。

アクリル素材
軽くて温かいので、とてもよく使われています。

毛布では一番多く使用されている素材です。

価格面でもリーズナブルなため普及していますが、吸湿性や放湿性の面では優れているとはいえません。

スポンサードリンク

自宅で洗濯しても色や風合いが変わらないです。

家庭用の洗濯機での洗濯は可能です。

ウール素材
ウール素材の特徴は吸湿、発散性、断熱性に優れていることです。

そのため、サラっとしているにもかかわらず温かいです。

ウール素材の場合、家庭用の洗濯機での洗濯が可能なものと不可なものがあります。

可能なものはウォッシャブルウールと呼ばれるもので、大概タグに可能かどうかが記載されています。

カシミヤ素材
カシミヤとは、中央アジア・カシミール地方の高原に棲息する山羊のことで、肌触りはなめらかで柔らかく、軽快さとソフトな光沢から世界中に広く愛好されている高級品です。
家庭用の洗濯機での洗濯は不可です。

キャメル素材
キャメルというのは、中央アジアの寒冷地帯に飼育されるコブのあるラクダのことです。
上品な光沢を持つ独特のキャメル色が特徴の高級素材です。

保温性に富み、寝汗を吸い込んでくれる吸湿性、陰干しした時に水分を空気中へと放出する放湿性に優れている天然繊維です。

家庭用の洗濯機での洗濯は不可です。
手押し洗いなら可能ですが、手入れが若干難しい点もあります。

アルパカ素材
アルパカ素材は、非常に細いあたたかな繊維で、保温性、耐久性に優れ、アルパカは特有のなめらかでしっとりとした肌触りをしており、さらに毛色の多彩さ(黒、白、灰、褐色など)があるので美しい光沢があるのが特徴です。

アルパカの風合いを損うので、家庭用の洗濯機での洗濯は不可です。

シルク素材
美しい光沢があり、とてもなめらかな肌触りの良い毛布です。

シルク独特のなめらかな肌触りだけでなく、肌につけることで、体の熱や水分がすばやく外側に移動し、発汗をスムーズにしてくれます。

静電気が起きにくく、ホコリやチリを寄せつけにくいので、アレルギー体質の方にオススメの素材です。

紫外線に当たると変色してしまうなど、扱いが非常に難しい素材ですので、家庭での洗濯は不可です。

クリーニングに出す場合でも、技術のあるところを選ぶ必要があります。

スポンサードリンク

-ライフスタイル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0829moufu

快眠度が高い純毛毛布って何?冷え性にオススメの温泉毛布とは?

毛布には様々な種類のものがあり、素材によって値段も全然違います。 快適な睡眠を得るためには純毛毛布がオススメです。 また、冷え性で悩んでいるのでしたら、温泉毛布というものがあるのでオススメです。 快眠 …

0815shouyu

発酵食品の醤油についてと発酵食品納豆のレシピ

発酵食品の中で和食には欠かせないものとして「醤油」があります。 食べ物に直接つけて使うだけでなく、調味料としても大活躍の発酵食品としても醤油とより発酵食品にする為に自分で作ってみるのもオススメの発酵食 …

0822moufu

電気毛布を自宅で洗う場合の注意点と3つの洗い方

毛布を自宅で洗いたいんだけど、電気毛布って洗えるの?って疑問に思う方もいると思いますが洗えます。 そこで、自宅で電気毛布を洗う時の注意点と洗濯機・手洗い・水洗い不可の場合それぞれの洗う方法について紹介 …

0920mint

ペパーミントを栽培しよう!効能とペパーミントを使ったサラダレシピ

ペパーミントといえば、清涼感のある香りが特徴的なハーブですね。 ペパーミントは、育て方はとっても簡単で寒い地域でも育てやすいなので、栽培するハーブとしても人気があります。 そこで、ペパーミントについて …

0106car

セカンドカーにはリースがおすすめ!中古なら格安!

セカンドカーにはリースにて乗るというのはどうでしょうか? 車は購入した後も出費がかさむものです。それが2台ともなるとかなりの出費でバカになりません。少しでも抑えるためにマイカーリースを利用してみてはい …