健康

歯周病予防のために歯磨きと歯ブラシのサイズ・形

投稿日:

歯周病予防には歯磨きが重要なのですが、歯を磨く道具である歯ブラシのサイズや形も無視出来ない大事なものとなります。

自分の歯に合った歯ブラシで、正しく磨くことがとても重要なのです。

そこで、歯周病予防と歯ブラシのサイズ・形について紹介します。

歯周病予防と歯ブラシのサイズ


歯周病予防には歯磨きが重要ですが、歯ブラシ選びも重要です。

あなたの歯の形に合う歯ブラシの大きさを確認しましょう。

また、歯周病は歯と歯茎の間に溜まる歯垢によってなりますので、小さな隙間の汚れを取り除くことが大切です。

歯ブラシのサイズだけでなく、自分がどのような歯磨きをしているかを自覚することも重要です。

ただ、残念ながら自分の口の中を見ることは簡単ではありません。

鏡を見ながら、しっかりと磨くようにしましょう。

そして、定期的に歯医者さんで汚れをチェックしてもらうことをオススメします。

歯周病予防とバクテリア除去


歯周病予防のために歯をしっかりと磨いていても多くの方が歯周病になってしまいます。
歯周病になる前兆として、まず口臭があります。

もし口が臭いと指摘されたら、歯磨きが十分ではないと自覚してください。

自分ではしっかりと歯を磨いているつもりでも、間違った方法を続けているだけという人も少なくないのです。

スポンサードリンク

また、歯磨き粉も重要です。

歯磨き粉は含まれている成分によって、歯垢を分解してバクテリアを除去してくれるのです。

ただ、口の中のバクテリアは唾液にも含まれていますので、すべてを除去してしまうと逆に悪影響を与えることがわかっています。

歯周病予防と歯ブラシの形


歯周病予防には歯ブラシもとても重要なのですが、歯ブラシの形を気にしたことはありますか。

歯ブラシの形はメーカーによって様々です。

それぞれのメーカーは汚れを取りやすい形を研究している成果です。

また、その時代によっても歯磨きに対する考え方が違いますので、その時代に合った形に歯ブラシも進化しているのです。

歯ブラシは進化していて、電動歯ブラシを使用している方も多いでしょう。

電動だと特に気をつけなければいけないのが、磨けている気がしてしまうことです。

手で磨くように何倍も細かい動きをしてくれるので良く磨けていると錯覚してしまうのです。

自分の歯に合った形のものを使っていますか。

使っていなければ電動歯ブラシ本来の力を引き出せません。

本当は奥歯には小さな形の歯ブラシ、前歯には大きな形の歯ブラシを使用するといいです。

電動歯ブラシのヘッド部分を取り換えて歯磨きをすることで、よりしっかりと磨けるようになります。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0412ha

歯周病が原因で別の病気になるって本当?誘発する3つの経路

歯周病が原因で別の病気を誘発します。 歯周病は、ただ単に歯周の病気に終わらないことがわかってきました。 歯周病が原因となって、身体の他の部分の病気が引き起こされるケースがあるのです。 そこで、歯周病が …

kasi2

下肢静脈瘤は足の痛みやむくみ、ダルさがある方は要注意

下肢静脈瘤は、足の痛みやむくみがあるからと言って、そうだと思う方は少ないでしょう。 しかし、手術しなければいけない場合もある病気なので、ある程度知識として知っておいて損はないでしょう。 そこで、下肢静 …

kasi5

下肢静脈瘤の治療と手術とは?手術を受けられない場合とは?

下肢静脈瘤になってしまっても、すぐに命を落とすというわけではありません。 しかし、自然に治るものでもありません。 基本、手術をすることになるのですが、早めに治療しておいた方が良いのです。 そこで、下肢 …

kafun2

花粉症の薬の強さと起こりうる副作用 飲み始めるべき時期は?

花粉症の薬は、ヒスタミンの発生を抑えたり、発生したヒスタミンの働きを抑えるものです。 ヒスタミンとは、花粉などのアレルギー原因物質によって体内に出てきた物質で、神経や血管などが刺激されるアレルギー反応 …

haburasi3

歯周病予防に関係する歯ブラシの形とデンタルフロスによる歯垢除去率

歯周病を予防するには歯磨きが大きなポイントとなります。 そうなると磨く道具である歯ブラシがとても重要ということになります。 また、あわせてデンタルフロスを使用する効果はとても高いものがあることがわかっ …