ライフスタイル

送る側、貰う側のカタログギフトの上手な選び方と業界の裏話

投稿日:

katarogu

カタログギフトは近年贈り物として人気が出てきていますね。

色々あるカタログギフトの中でも送る側、受け取る側、双方に取って良いカタログギフトとはどういったものなんでしょうか?

送る側にとってのお得な選び方と業者の規模はとても大事な理由、それに商品をお得に選ぶにはどうすればよいのかについて紹介します。

カタログギフト 送る側にとってのお得な選び方


カタログギフトはたくさんの種類がありますが、意外と知られていないのが選ぶカタログ本そのもの自体にもかなりの経費が掛かっているという事です。

分厚く様々な種類を掲載したカタログギフトも数多く出回っていますが、分厚くすればするほど中身の商品本体でなくカタログギフト本に経費が掛かってしまいます。

その結果、肝心な商品自体を受け取ったら見た目と違ってがっかりした、という経験がある方もいると思います。

これはカタログギフト本に相当な経費が掛かっているといった事が要因になっています。
その為、特に食品を掲載しているページであれば、お米といった比較しやすい商品でカタログギフトを選ぶのが送る側にとってのお勧めの選び方となります。

カタログギフト 発行業者の規模はどの程度なのかを調べる


カタログギフトに掲載する商品は、業者からしてみれば大量発注すれば当然ながら商品個々の仕入価格は安くなります。

その為、カタログギフトを選ぶ際にはまず販売業者の年商を調べると良いと思います。

スポンサードリンク

規模が大きい所ほど数もたくさん売っているいるので、お得に仕入れているからです。

また、万が一カタログギフト業者が倒産した場合でも大手の会社であれば価格の半分程度を預託している場合が多いです。

万一の場合であっても多少のお金が戻って来たり、一定期間待った後に申し込みが無ければ予め決められた商品が自動的に送付されるシステムを備えているなどしていて送り損、貰い損等の発生リスクも少ないためお勧めできます。

カタログギフト お得に選ぶのはやっぱり食品?


カタログギフトを見ると大抵のカタログはブランドのアクセサリーや雑貨を大きな写真などで掲載し、クオリティーの高さを強調しています。

しかし、この様な装飾品や雑貨類は大きく写真撮りをすることによって選ぶ人の目につきやすく、結果として選ばれる頻度が高いのが実情です。

ただ、カタログギフト業者はバラエティー感を出すために仕方なく掲載している物があるのも事実です。

それが食品なのです。
装飾品や雑貨類は腐ることもなく、アクセサリー類などはコンパクトなため場所も必要としないため、物によっては大量発注することで原価率を低く抑えることが出来ますが、食品はそうはいきません。

また、食品のおおよその価格も消費者感覚から分かるため、余りに量を減らしたり質を下げることができないのが食品なんです。

そのため、食品はカタログギフトの中では原価率も高く業者からしてみれば、本当は選んで欲しくない商品が実は数多くあります。

もし装飾品や雑貨類で欲しいものがなければ、迷わず食品を選ぶことをお勧めします。

スポンサードリンク

-ライフスタイル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

curtain

カーテンを遮光に!遮光カーテンの等級と遮熱カーテンとの違い

カーテンを遮光にするメリットはたくさんあります。 引越しをしたら、カーテンは遮光にすることをおすすめします。 メリットとしてまず、屋外と室内との空気の出入りを遮断してくれるので、冷暖房の効き目を良くし …

0829moufu

快眠度が高い純毛毛布って何?冷え性にオススメの温泉毛布とは?

毛布には様々な種類のものがあり、素材によって値段も全然違います。 快適な睡眠を得るためには純毛毛布がオススメです。 また、冷え性で悩んでいるのでしたら、温泉毛布というものがあるのでオススメです。 快眠 …

0808koubokin

発酵食品にはどんな効果が期待出来るの?酵母菌を使った発酵食品とは?

発酵食品と言ってもその種類は様々です。 身近にたくさんの発酵食品がありますが、私たちの健康にそれぞれどのような効果があるのでしょうか? また、発酵食品の中には酵母が欠かせないものもあります。 そこで、 …

0822moufu

毛布を宅配クリーニングに出すメリットとデメリットとは?

毛布の洗濯を宅配クリーニングに出してみてはいかがでしょうか。 毛布は大きくてかさばるものなので、クリーニング店にもっていくのも一苦労。 自宅で受け渡しが完了する宅配クリーニングはとても便利ですが、メリ …

0821moufu

毛布を自宅で洗濯する前に確認する事と家庭での洗濯が不可の素材とは?

毛布の洗濯はどうしていますか? クリーニングに出しているのでしょうか? 家族全員の分だとそれなりの出費になりますね。 自宅で洗ってみてはいかがでしょうか。 ただし、ただ洗濯機に入れればいいというもので …