ダイエット 美容

リンパの流れが悪いと痩せない 流れを良くする方法と食べ物

投稿日:

rinpa

リンパの流れが悪いと痩せないって聞いたことはありませんか?

リンパマッサージとかリンパの流れを良くするなんてこともよく聞くようになりました。
このリンパの流れって何なんでしょうか?

リンパとは、血液の中に血しょうという成分があり、この一部が血管の外に染み出したもので、内臓や皮膚に網の目状に広がっているリンパ管に回収されたものがリンパ液となります。

このリンパ液の流れが悪いと痩せないといわれているのです。

そこでリンパの流れが悪いと痩せない理由とリンパの流れを良くするための方法について紹介します。

また、リンパの流れを改善する食べ物についても紹介します。

リンパの流れが悪いと痩せない


様々なダイエット方法がテレビや書籍でも取り上げられていますよね。

そんなダイエットブームにおいても、昔からある根強い人気を誇っている方法といえば、食事の制限によるダイエットではないでしょうか。

言わばダイエットの定番と言える方法ですね。

中には、一日のなかで水しか飲まない、という方もいるというから驚きです。

しかし、いくら食事制限をしたところで、全くの無意味だったこと、ご存知でしたか?

この方法はリンパの流れが悪くなるからです。

リンパの流れが悪いと痩せないのです。

リンパの流れが悪いと体の中の水分が不足し、毒素が排出されずに「むくみ」や「非デトックス」という状態に陥ります。

毒素には様々なものがありますが、もちろん、健康的に痩せることを阻害する物質も。

過度な食事療法だけに頼り、運動などほかの方法に頼らない。

そうするとリンパの流れが悪い状態を作ってしまうため、痩せることなどありえないのです。

すると、また食事制限を厳しくしてしまい、今度は水分まで摂取することが怖くなってしまう。

そして、さらに体内のリンパ環境が悪化するという悪循環が生まれてしまうのです。

リンパの流れを良くするための方法


体内のリンパの流れを良くしなければ、痩せることはあり得ないわけですが、どうすれば体内のリンパの流れを良くすることができるのでしょうか?

そのカギとなるのは、「適切な運動」と「適切な食事」です。

スポンサードリンク

ダイエットに失敗する人の特徴として、過度な性格をお持ちであることがあるかもしれません。

思い立ったら過度な運動を始め、その辛さにくじけてしまう。

それでは意味がありません。

適度に、適切な運動を心掛けるようにしましょう。

キーワードは「頑張り過ぎない」ことです。

現在では、書籍やネットでも適切な運動方法がたくさん紹介されています。

そうしたたくさんの手法のなかで、ご自身が楽しんで取り組めるモノを取り組めば良いのです。

その中でも、簡単かつ極めて有効な手法となるのが、マッサージとストレッチです。

マッサージに関しては、バスタイム中や後に、手のひらや親指を使い、少し強めに圧を掛けながらマッサージします。

ふくらはぎやスネの部分など、丁寧にマッサージを行うことでむくみが目に見えて解消できるので、気持ちが良いですよ。

また、ストレッチは夜寝る前と、可能であれば朝に行うことが効果的です。

夜の間に溜まった毒素が流れ、良い気持ちで一日を始められます。

じつはこれ、リンパの流れを良くしているから効果があるのです。

リンパの流れを改善する食べ物


リンパの流れを良くするための方法には食事によっても、リンパの流れを改善することができるのです。

例えば、ショウガ。
体内の血流を良くすることで、自動的にリンパの流れも良くなります。

しかし、ショウガは摂取の仕方を間違えると、かえってむくみを助長させることになりかねません。

加熱していないショウガに含まれるのは、ジンゲロールという成分。

辛みを生み出している正体ですが、実は体を冷やす効果があるのです。

ショウガを加熱することで、ジンゲロールはジンゲロンとショウガオールという成分に変化します。

この二つの成分が、血流を促進し、老化防止にも役立つと言われているのです。

なので、ショウガを摂取する際には、必ず「加熱して」摂取するように心がけてくださいね。

また、ミョウガや大葉もまた、デトックスの効果があると言われています。

日本古来から愛されている薬味が揃っている形になりましたが、これらの食材を上手く取り入れながら、リンパの流れを改善するように心がけてください。

また、水もまた、当然ですがリンパの流れを改善するための重要な役割を担います。

たくさんの水を飲み、デトックスをして綺麗な身体を手に入れましょう!

スポンサードリンク

-ダイエット, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0910pee

ほうれい線ができてしまったらすぐ始めよう!簡単ほうれい線ケア

ほうれい線ができてしまった、と思い悩んでいても仕方ありません。 すぐに簡単なケアからはじめましょう。 これを習慣化するだけでもかなり違います。 何もせずに放置していないで、対策をしていきましょう。 そ …

0905pee

ピーリングで美容効果も得る!美容成分でピーリングジェルを選ぼう

ピーリングジェルには、くすみのない肌にしてくれるだけでなく、美容効果も得られるものが多くあります。 ピーリングジェルに配合されている成分には様々なものがありますので、あなたにとって必要な美容成分が含ま …

0120kukonomi

クコの実の美容力とクコの実を使ったカンタン料理

クコの実は最近とても話題になっていますね。 有名人が食べているということで話題になっていますが、昔から食べられているんです。昔の人も美容のために食べていました。 それほどの凄い実力をもった食材がクコの …

kanpan2

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすい シミとは何が違うの?

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすいものです。 シミではあるのですが、いあゆる高齢になるとできるシミとは違います。 肝斑はダイエットが原因でできることもあるので、若いうちから気にかけておいた方が良いで …

0911pee

ほうれい線は顔ヨガで頬をリフトアップしよう!

ほうれい線はあるのとないのとでは、見た目の印象がかなり変わってしまうくらい老け顔になってしまうもの。 これを改善していきましょう。 そこでオススメなのが顔ヨガです。 顔ヨガで頬をリフトアップしていきま …