健康

リコピンにはこんな効果も!血圧・花粉症・育毛に効果があるのはなぜ?

投稿日:

rikopin2

リコピンはとりわけ抗酸化作用が強いことが分かっています。

抗酸化作用のおかげで、代表的なものとして、成人病の予防をはじめとした健康やアンチエイジング、それにダイエット効果が期待できます。

美白効果もあるため、美容の観点からも注目されています。

リコピンにはほかにも様々な効果がまだまだあります。

そこで気になる効果の中からリコピンによる血圧を下げる効果、花粉症を軽減させる効果、育毛の効果について紹介します。

リコピンで血圧対策


リコピンは血圧を下げる医薬品に匹敵する効果があると言われています。

リコピンが注目される理由はやはり、高い抗酸化作用を持っているからです。

私たちの体内には、常に活性酸素を作り出す仕組みになっているのですが、その活性酸素こそが、体内の様々な細胞を錆びつかせるため、老化をはじめ、健康に悪影響をもたらすのです。

自然と血圧にも悪い影響を及ぼす訳ですが、リコピンによる抗酸化作用により、活性酸素を除去し、血圧を安定させる事が可能と言われています。

高血圧気味の方は、1日の摂取目安である15mgの2倍もしくは3倍の量を毎日摂取する事が望ましいく、血圧を下げる効果が期待できるようです。

過剰摂取による副作用もありませんので、2倍、3倍の量を摂取しても問題はありません。

スポンサードリンク

リコピンで花粉症を軽減


リコピンには花粉症を軽減する効果があると、トマトジュースなどを生産している日本の大手メーカーが発表し、話題になりました。

リコピンの特徴は、強い抗酸化作用なのですが、これが花粉症の改善には良い方向に作用するようです。

元々、活性酸素が増えると免疫力が衰え、花粉症が発症すると言われていますから、リコピンで花粉症対策というより、免疫力がアップすることによって花粉症が軽減出来ているようです。

リコピンをしっかりと摂取することによって、花粉症の原因となっている活性酸素を無害化していくことができるようになり、根本的な部分からの花粉症の改善が期待できると考えられています。

リコピンの育毛効果


リコピンには育毛効果も期待出来ると言われています。

リコピンの効果のひとつに肌の保水効果を上げるコラーゲンの生成量を増やすというのがあります。

肌の保水効果が上がることによって、皮脂の少ない状態や反対に皮脂が過剰に分泌してしまう状態が発生しにくくなることがわかっています。

頭皮ももちろん肌ですから、肌が水分を含むことによって、頭皮環境も改善されるという事になります。

頭皮環境が整えば発毛環境が変わり、しっかりとした髪の生成に繋がるので育毛効果が期待できるのです。

最近では、リコピン配合の育毛剤やサプリメントも多く発売されているようにその効果が注目されています。

もちろんリコピンを摂取したからと言って、頭皮の環境が著しく改善されるわけはありませんし、目に見えた効果はわかりにくいと言えるでしょう。

育毛には複数の改善知識を持って対処することが必要ですので、リコピンに育毛効果が期待できるということで、少し意識して摂取してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

petbottle

水素水を比較|濃度ってどれくらい?高い方がいいの?

水素水はここ数年話題になっていますね。 私も友人の勧めで水素水を飲み始めました。 最初は水素が1.0ppm入っている高濃度水素水を半年間飲み続けました。 代謝もよくなり、効果を実感していました。 そう …

ha4

歯周病に注意する|歯周病予防とスケーリングの重要性

歯周病を予防することは健康と深く関係しています。 歯周病は歯だけでなく、思いもよらぬ病気を招くきっかけになる可能性があるとても怖いものです。 そこで、歯周病に対しては常に注意しなければいけないことと歯 …

Generic2

ジェネリック医薬品の効果は新薬と同じ?安全性も同じなの?

ジェネリック医薬品という言葉を良く聞くようになりました。 ジェネリック医薬品といえば後発医薬品と認識されている方も多くなりました。 かなり知名度が上がってきたジェネリック医薬品ですが、なかには新薬と呼 …

kasi3

下肢静脈瘤のなかのクモの巣状静脈瘤と間違えやすいリベドーとは?

下肢静脈瘤のなかで血管がクモの巣のようにひろがって見える下肢静脈瘤があります。 見た目を気にしてスカートなどが履けない女性もいる下肢静脈瘤で、クモの巣状静脈瘤と言います。 下肢静脈瘤のなかのクモの巣状 …

0306sigaisen

紫外線対策の必要性は?いつからはじめるべきなの?

紫外線対策の必要性を感じているでしょか? 何も気にせず浴びている日光、これが将来シミなどになってしまうのはご存知だと思いますが、紫外線対策の必要性を軽くみたため、病気になったりしてしまうこともあります …