ライフスタイル 料理・グルメ

恵方巻きの毎年違う方角の決め方と由来 具材は決まっている?

投稿日:

ehoumaki

恵方巻きとは、節分の日に食べると縁起が良いとされる巻き寿司の事です。

恵方巻きはただの巻きずしといえばそうなのですが、その食べ方に特徴があり、大阪方面では昔から行われていました。

これを大手コンビニエンスチェーンが広めたことによって、今や全国区の行事に育ったと言えるのではないでしょうか。

恵方巻きは、その年の決められた方角(恵方)を向いて食べる訳ですが、年ごとに向く方角は違います。

恵方巻きを食べる時に向く方角はどのようにして決めるのでしょうか?

恵方巻きの起源と由来、恵方巻きの具材は決まっているのかについてと合わせて紹介します。

恵方巻きの方角の決め方とは?


恵方巻きを食べるときに向くと良いとされる方角のことを恵方といい、恵方とはその年の福や徳を司る神様、歳徳神(としとくじん)がいる方位を指します。

そして、一旦巻き寿司を食べ始めたら、食べ終わるまでは、一言たりとも喋ってはいけないという決まりがある行事です。

恵方はその年によって異なり、一定のルールがあります。

恵方は西暦の下一桁で決められており、西暦の下一桁が1、3、6、8は南南東少し南、2と7は北北西少し北、5と0は西南西少し西、4と9は東北東少し東となっています。
そのため方角は4つしかありません。

干支の十干により、4つの恵方を5年周期としているので、東西南北南で一つの周期となっています。

そのため、今年が西の場合は5年後また西の方角になります。

スポンサードリンク

恵方巻きの起源と由来


恵方巻きの起源は様々な説がありますが、もともとは恵方巻きという名前ではなく、節分の巻きずし、丸かぶり寿司という名前でした。

大手コンビニエンスチェーンが節分に食べるお寿司を恵方巻として売り出したのがきっかけとなっています。

恵方巻きの由来は江戸時代後半から明治時代の初期の頃、大阪の商人が商売繁盛や厄払いのため、節分、つまり立春の前の日に食べていたということから来ているという説が有力です。

そのため幸運巻き寿司とも言われています。

芸子遊びを通し、商売繁盛を願ったという説や切る手間を省くためという説などたくさんの由来にまつわる話があります。

向くと良いとされる方角のことを恵方といいますが、これは恵方巻きだけではなく初詣にも使えます。

自宅から恵方の方角の神社に初詣をし、願い事を祈願すると良いとされていて、これを恵方詣りと言います。

恵方巻きの具材は決まっている?


恵方巻きは今や全国区となり、販売されているものは、年々種類が豊富になってきており、海鮮系やイクラが入った豪華なものなどが増えてきています。

そんな恵方巻きを自分で作るとしたら、具材として何を使ったらよいのか悩みますが、実は恵方巻きの具材は決まっていません。

ですが、恵方巻きの具材は7種類と数は決まっており、これは七福神にあやかりたいという願いから来ていると言われています。

7つの具を巻くことで、福も巻くという意味があります。

一般的には、かんぴょうや菜花などの葉物やきゅうり、厚焼き玉子、桜でんぶ、しいたけやうなぎ、といったものが入っています。

現在では子どもでも食べやすいように細まきにしたり、巨大なものや長いものを作ったりなどイベント的な意味もあり、具材にこだわりはありません。

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 料理・グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0812nukaduke

発酵食品である糠漬けの始まりって?発酵食品糠漬けレシピ

糠漬けは糠漬けは発酵食品の一つとなります。 元々は干した大根を糠に漬けた物でしたが、今では様々な食品が漬けられていますね。 そんな糟漬けですが、始まりはどのようなものだったのでしょうか。 糠漬けの始ま …

yuderu

そばは多めのお湯の中でゆでる 自宅でできる美味しいゆで方

そばといえば国民食とも言えるのではないでしょうか? 和食の代表とも言えるそばですが、簡単に作れるので自宅で食べることも多いですね。 でも自宅で作ると簡単にできるが味がイマイチという方も多いのではないで …

0817pan

パン酵母に使用する酵母液の作り方とパンのレシピ

発酵食品の中でも自分で作るとなると人気なのがパンです。 発酵食品を作るのに欠かせないのが酵母です。 酵母の中でもパン酵母は自分でとても簡単に作ることができます。 そこで、パン酵母に使用する酵母液の作り …

funou

就業不能保険とは?注意しなければいけないことと保険料

就業不能保険って知っていますか? 日々の生活には多くの出費が伴いますが、病気などで長期の治療が必要となり、仕事もできなくなれば、月々の収入は減り、家計は大変なことに。 このような場合に備えるのが就業不 …

osechi4

洋風おせちが人気急上昇 それだけではないおせち料理が変化

洋風おせちが人気急上昇となっています。 おせち料理といえば和食という時代ではなくなってきていて、お正月には毎年洋風おせちを自分で作るご家庭が増えています。 また、洋風おせちだけではない様々なおせち料理 …