ライフスタイル

小学生の卒業式、袴男子が急増中の理由と禁止している学校の理由

投稿日:

hakamadansi

小学生の卒業式において、袴で出席する男子が増えているそうです。

また、先生でも袴を履いている先生とそうでない先生には決まりがあるみたいです。

反対に袴で出席するのは、やめてくださいというように指導がある所もあるそうです。

そこで、小学生の卒業式、袴で出席する男子が急増中の理由と袴で出席する先生について紹介します。

また、袴での出席を禁止している学校もあるので、その理由についても紹介します。

小学生の卒業式、袴で出席する男子が急増中


小学生の卒業式では、ここ数年、袴で出席する男子が急増しているそうです。

女子に比べて、男子は卒業式の際の服装で、個性を出すことが難しいです。

似たり寄ったりのデザインとカラーのセットアップしか、今までは選択肢がありませんでした。

しかし、近年、新たな選択肢が加わりました。それは、袴です。

女子の袴スタイルの流行を受け、袴を選ぶ男子が急増したのです。

周りの子どもと差別化ができ、個性を演出することが可能な袴は、おしゃれに気を配る小学生とその保護者から、大人気です。

日本古来の凛とした雰囲気を持つ袴は、動きやすさも兼ね揃えています。
このような理由から、卒業式の袴スタイルは、小学生の男子にも急速に広まりました。

スポンサードリンク

小学生の卒業式、袴で出席する先生


小学校の卒業式で、袴を着て出席する先生をよく見掛けると思います。

しかし、全員が袴を着ているかというと、そうではなく、礼服で出席している先生もいます。

実は、教員には、卒業式の服装に関して、暗黙のルールがあります。

卒業生の担任の先生と、管理職(校長、教頭)以外は、礼服での出席ということになっているのです。

これは、主役である、卒業生と関わってきた先生方を引き立てるという、心配りから来ているルールです。

また、式当日は、卒業生の担任の先生や、管理職は多忙です。

もしも、式の当日に来校し、何か困ったことや不明なことがあった場合は、袴を着ている先生ではなく、礼服を着ている先生に声を掛けましょう。

小学生の卒業式、袴で出席を禁止する理由


小学生の卒業式の服装として、袴が流行していますが、中には、袴での出席を禁止している学校もあります。

禁止の理由として、「華美になるから」とか「華美競争を招くのは学校の本意ではないから」などが多いようです。

ほかには、和装の中では比較的動きやすく、着心地の良い袴ですが、やはり小学生には、負担が大きいです。

式を迎えるにあたり、卒業生は、練習を重ねてきました。

その練習の成果を発揮できなくなることを危惧し、禁止にする学校もあります。

また、学校は階段が多く、移動の際に、袴を着ていることで危険な目に遭う可能性も考えられます。

禁止の理由として、安全面での配慮を挙げる場合もあります。

袴で出席すると決める前に、学校に問い合わせたり、去年の卒業生のご家庭に訊いてみたりするなど、確認をとりましょう。

スポンサードリンク

-ライフスタイル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0820moufu

毛布を自宅で洗濯するなら洗濯タグ見ると毛布を洗濯する時の下準備

毛布を自宅で洗う時には、洗っても大丈夫なのか確認する必要があります。 その時役に立つのが洗濯タグです。 それに毛布を洗濯機で洗うのでしたら下準備が重要となります。 そこで、毛布を自宅で洗濯するなら洗濯 …

0404akachan

赤ちゃん(0~2歳くらい)の寝かしつけオススメ3つの方法

赤ちゃんの寝かしつけに苦労していませんか? 夫婦二人三脚で日々子育てに励んでいるなか、子育てをしていて困ることはたくさんありますが、特に夜、自分が眠いのに子どもは元気で一向に寝てくれない、という状況は …

0814miso

発酵食品の味噌を取り入れる時に気になる塩分とその対策

発酵食品は日本に限らず世界中で食されていて、その国ならではのものもたくさんあります。 そんな中、日本を代表する発酵食品と言えるのが「味噌」ではないでしょうか。 そこで、発酵食品の味噌についてと取り入れ …

0817pan

パン酵母に使用する酵母液の作り方とパンのレシピ

発酵食品の中でも自分で作るとなると人気なのがパンです。 発酵食品を作るのに欠かせないのが酵母です。 酵母の中でもパン酵母は自分でとても簡単に作ることができます。 そこで、パン酵母に使用する酵母液の作り …

0321jitensha

自転車の傘立ては罰金?傘を固定することは違反になるの?

自転車の傘立て、自転車に傘を固定するのは摘発の対象になるのでしょうか? 道路交通法の改正により、2015年6月1日から自転車運転者講習制度が施行されました。 3年以内に2回以上摘発された場合、3時間の …