ライフスタイル

赤ちゃん(0~2歳くらい)の寝かしつけオススメ3つの方法

投稿日:

0404akachan

赤ちゃんの寝かしつけに苦労していませんか?

夫婦二人三脚で日々子育てに励んでいるなか、子育てをしていて困ることはたくさんありますが、特に夜、自分が眠いのに子どもは元気で一向に寝てくれない、という状況は困りますよね。

そこで私が実践している、赤ちゃん(0~2歳くらい)を寝かしつけるオススメの3つの方法について紹介します。

お子さんが寝なくて困ったときに是非実践してみてください。

呼吸のリズムを合わせる


まずは抱っこして行う方法です。

赤ちゃんを抱っこして呼吸のリズムを合わせます。

赤ちゃんのうちは抱っこして寝せる方も多いと思いますが、大事なのはその時に子どもと同じリズムで呼吸をすることです。

呼吸のリズムを合わせると安心するからか、子どもは眠ることが多いです。

呼吸を合わせたら、さらにゆりかごをイメージしてゆらゆらさせてみるともっと効果的です。

これは我が子にも一番よく利いた方法です。

寝たふりをする


2つ目は部屋を暗くして自分が寝たふりをすることです。

スポンサードリンク

最初に紹介した呼吸のリズムを合わせる方法は抱っこをしないといけませんが、子どもも少し大きくなると、時には抱っこを嫌がってしまうこともありますよね。

そんな時は無理して抱っこせず、部屋を暗くして自分が寝たふりをしてみてください。

これは暗い部屋で横になっているだけですので、とても楽な方法でおすすめです。

寝たふりをしたつもりが、気づいたら自分も寝ていたということもあるかもしれませんが、案外子どももその横で眠りこけていたりします。

ぜひ一度試してみてください。

無視したふりをする


3つ目は無視したふりをして読書やパソコン作業等をすることです。

これも赤ちゃんが元気で寝てくれない時には有効で、大事なのは無視した””ふり””をすることです。

本当に無視すると子どもが何かいたずらを始めたりするかもしれませんので、きちんと注意を払いつつも、自分も何かの作業をします。

子どもによってはベタベタくっついてきたり、甘えてくる子も多いかもしれませんが、この時ばかりは敢えて抱っこもせず、そのままにしておきます。

我が子はこの方法でもよく寝てくれます。

親としては、自分の好きなことができますので、時間の有効利用にも良いかと思います。

スポンサードリンク

-ライフスタイル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

nankotu

軟骨ピアスとは?位置の決め方と開けた後のアフターケア

軟骨ピアスはその名の通り、軟骨にピアスをするというものです。 芸能人でもしている人が増えたことにより、かなりやっている方が増えてきていますね。 軟骨ピアスとはどういったものなのかから、軟骨ピアスの位置 …

0809katuobushi

発酵食品であるかつお節の独特な旨みと風味がでるのはなぜ?

発酵食品は食品に独特な旨みをもたらすものも多いです。 その代表的なものが「かつお節」ではないでしょうか。 もちろん旨味だけでなく栄養成分が増加することも多いです。 そこで、発酵食品であるかつお節の旨み …

0410yakyuu

プロ野球観戦をより楽しむ3つの方法

プロ野球の季節ですね。プロ野球はテレビで見るのも楽しいですが、実際に球場に足を運んでみるとその楽しさは何倍にも膨れ上がります。 私はDeNAベイスターズファンなのですが、どのチームでも楽しむ方法は一緒 …

kansetushoumei

間接照明の役割と効果 選ぶコツとおしゃれに見せるテクニック

間接照明のあるお部屋はリラックスできて落ち着けますよね。 私たち人間は、光の種類によって気分が大きく影響されることがわかっています。 間接照明による穏やかな明かりが気分を落ち着かせてくれるんですね。 …

0313akachan

赤ちゃんに日焼け止めはいつから使っても良いの?オススメと落とし方

赤ちゃんに日焼け止めはいつからなら使っても良いのでしょうか? 紫外線のダメージは、幼い頃から蓄積されるので、なるべく早く対策してあげたいですね。 しかし、赤ちゃんの肌は弱いですから生後何ヶ月からなら大 …