美容

クコの実の美容効果はこんなにすごい!ダイエットにも有効

投稿日:

クコの実が美容に優れているということはあまり知られていないのではないでしょうか?

クコの実は世界三大美女の一人、楊貴妃がその美しさを保つために毎日3粒食べていたといわれている食品です。平安時代には日本に伝わっており、健康オタクだったのではと言われている徳川家康も愛用していた事が知られています。

そんなクコの実ですが、美容にも健康にも優れた効果があり、注目されています。それだけではなくダイエットにも有効なクコの実について紹介します。

クコの実は美容にも健康にも効果があります!


クコの実は、古くから中国では健康や美容に効果がある食材として親しまれてきました。クコの実は、あまり一般的な食品ではありませんが、一番思いつくのは杏仁豆腐を食べた時に赤いタネのような食材を見たことをあるのではないかと思います。あれが実はクコの実というものです。

クコの実は、果実が「枸杞子」、葉は「枸杞葉(天草精)」、根皮は「地骨皮」として利用され、血圧や血糖を下げることや、抗脂肪肝、精神の強壮作用、血行改善、眼精疲労の回復、免疫機能調整など様々な効果があり、中国では万能薬として愛用されてきました。

日本でも最近注目されつつあります。以前はフルーツの彩りとして主に使われてきましたが、最近では大手化粧品メーカーも注目しはじめています。

クコの実の美容効果はこんなにすごい!


クコの実の美容に効果は素晴らしいものがあります。紫外線を浴びてダメージを受けたお肌が赤くなり、色素が沈着するのを抑える効果があります。

スポンサードリンク

そして黒化した肌を回復させる効果があるとも言われています。そのためシミに有効に働きかけ、回復させる効果があります。これはクコの実に含まれているミネラル、ビタミンなどによるものです。

カロテノイドやビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分やカルシウムなどの各種ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどが美容にも健康にも大変良い効果をもたらします。このようなことからクコの実は美容だけではなく、美白にも有効といわれています。

クコの実は美容だけではなくダイエットにも有効です!


クコの実にはベタインというものが含まれているのですが、これが肌に潤いを与え、美しい肌を保つには最適なので、美容効果が高い食品といわれています。

しかもこのベタインには肝臓の働きを良くし、健康にもよい効果をもたらします。そしてデトックスにも有効と言われています。ですのでダイエット中の方にも最適です。もちろんダイエット中でも美しい肌に必要な栄養分をしっかりと補うことができます。

まだほかにもクコの実にはルチンというものが含まれていて、これは毛細血管を強くする効果がありますので冷えとりにもつながります。これなら太りにくい体づくりにも効果があります。

他にもカルシウム、鉄、リン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなど健康や美容の双方に良い成分がたっぷり含まれているのがクコの実の最大の魅力です。

スポンサードリンク

-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0911pee

ほうれい線は顔ヨガで頬をリフトアップしよう!

ほうれい線はあるのとないのとでは、見た目の印象がかなり変わってしまうくらい老け顔になってしまうもの。 これを改善していきましょう。 そこでオススメなのが顔ヨガです。 顔ヨガで頬をリフトアップしていきま …

0905pee

ピーリングで美容効果も得る!美容成分でピーリングジェルを選ぼう

ピーリングジェルには、くすみのない肌にしてくれるだけでなく、美容効果も得られるものが多くあります。 ピーリングジェルに配合されている成分には様々なものがありますので、あなたにとって必要な美容成分が含ま …

0903pee1

ピーリングがおすすめなのは加齢によるターンオーバーが低下した肌

ピーリングは肌の状態を改善してくれるものですが、どのような肌に対して効果を発揮してくれるのでしょうか。 ピーリングがおすすめな肌と自宅でできるホームピーリング、クリニックで受けるケミカルピーリングにつ …

rinpa

リンパの流れが悪いと痩せない 流れを良くする方法と食べ物

リンパの流れが悪いと痩せないって聞いたことはありませんか? リンパマッサージとかリンパの流れを良くするなんてこともよく聞くようになりました。このリンパの流れって何なんでしょうか? リンパとは、血液の中 …

kanpan2

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすい シミとは何が違うの?

肝斑はアラサー女性に最も発症しやすいものです。 シミではあるのですが、いあゆる高齢になるとできるシミとは違います。 肝斑はダイエットが原因でできることもあるので、若いうちから気にかけておいた方が良いで …