健康

白内障と緑内障の違いと白内障を治す唯一の手段とは?

投稿日:

ryokunai2

白内障は加齢によって起こる目の病気で、80歳を超えると何かしらの症状がほとんどの方にあらわれます。

この白内障とあわせてよく聞くのが緑内障ではないでしょうか。

この2つの違いについてと白内障には加齢によるもののほか、先天性白内障と若年性白内障というものがありますので紹介します。

また、白内障を治す方法についても紹介します。

白内障と緑内障


白内障と緑内障がごっちゃになっている方も多いので紹介します。

まず白内障ですが、主に加齢によって目の中のレンズの役割をしてくれている水晶体が濁ってしまい、目が見えにくくなるという病気です。

失明などの危険はありませんが、濁ってしまった水晶体が回復することもありません。

一方、緑内障は、視神経に障害が起こり、視野がどんどん狭くなってしまう病気です。

鼻側の視野から徐々に欠けていきますが、視力の低下は一般的には起こりません。

一度視神経に障害が起こってしまうと元には戻りません。

手術でも完治させることができず、今以上に視野が狭くならないようにするということになります。

先天性白内障


白内障は一般的には加齢によって起こるものですから、40代以降の方にみられる症状です。

しかし、生まれつきの白内障というのがあります。
これを先天性白内障といいます。

スポンサードリンク

先天性白内障には生まれた時には水晶体の濁りが確認できる場合と、成長に伴い青年期までに症状がみられる場合があります。

後者の場合には「発達性白内障」という言い方をしています。

先天性白内障は、母親の胎内にいる時に何らかの原因で水晶体が濁ってしまったことが原因です。

片目だけが先天性白内障である場合もあります。

若年性白内障


若年性白内障は字の通り、加齢によって起こる白内障が若いうちに発症する病気のことです。

症状は白内障と同じで、若年性白内障になる原因は、目を激しくぶつける怪我などによってなったり、ぶどう膜炎、網膜剥離などの目の病気によって起こります。

また、目とは直接関係のないアトピー性皮膚炎や糖尿病などによっても発症することが確認されています。

そのほかにも何かしらの病気で服用している薬剤や放射線の影響でもなることがあります。

若年性白内障は、進行のスピードが早いのが特徴です。

症状を自覚してから急激に水晶体が濁っていくことがほとんどです。

白内障を治す方法


白内障を治す方法としては、現段階では手術が唯一の方法となっています。

手術をすることで、ほぼ白内障が起きる前の状態にまで見やすさを取り戻すことが可能です。

日本で年間に行われている外科手術を伴うものでは、最も件数が多いのがこの白内障の手術です。

白内障は水晶体が濁ってしまって起きる症状なので、手術によって濁った水晶体を取り除き、代わりに人工の水晶体を入れます。

局部麻酔でおこない、片目が10~15分程度で終了します。

現在では、日帰りでおこなうのが一般的です。
今日右目をしたら、翌日は左目というような感じで行われることが多いようです。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hie3

末端冷え性の対策とは?漢方とツボの刺激が有効

末端冷え性になると、日々の日常生活にも支障が出てきてしまいますので、早急に対策をしましょう。 対策をすることで本格的な冷え性になる前に症状を改善してしまいましょう。 そこで末端冷え性の対策にはどのよう …

Generic

ジェネリックって?勘違いされる意味とジェネリック医薬品の魅力

ジェネリックという言葉を聞くと、みなさんは何を思い浮かべるのでしょうか? 多くの方が医薬品ではないでしょうか? これはテレビコマーシャルなどメディアの影響が大きくて、そう思われている方がとても多いです …

0118sutoresu

仕事でストレスをためる人の5つの特徴とためない人の違い

仕事でのストレスがたまるばかりで、体調を崩してしまったり、心がやられてしまう方も多いのが現代社会ではないでしょうか。 仕事のストレスは当たり前だとされがちですが、これを放置していると、症状は悪化するば …

vitaminc

ビタミンCは摂り過ぎてはいけない理由とサプリに要注意

ビタミンCといえば、健康に欠かせない栄養素ですね。 張りのある肌の形成や美白効果、それに老化防止にも効果があるので、美容においても必須といえるものであるビタミンCは、女性なら積極的にたくさん摂りたいと …

chakuatu

着圧ソックスとは?履く際に気を付けるべきこととは?

着圧ソックスは女性に大人気の商品ですね。最近では男性にも愛用者が増えているそうです。 しかし使い方が間違ってしまうと足がしびれたり、痛くなったりしてしまうこともあります。 そこで、着圧ソックスとはどう …