健康

歯周病対策には歯ブラシ選びと定期的に歯科医で点検してもらう

投稿日:

歯周病対策として当たり前のように毎日歯磨きをしているにもかかわらず、歯周病になってしまう方が大半です。

なぜ毎日ちゃんと磨いていたのに歯周病になってしまったのでしょうか。

そこで、歯周病対策には歯ブラシ選びが大事なのと定期的に歯科医で点検してもらうことの重要性について紹介します。

歯周病対策 歯ブラシ選びの重要性


歯周病対策には、歯ブラシ選びがとても大切です。

歯周病とは歯の周りに歯垢が溜まり、これが原因となって歯茎のトラブルが発生する症状です。

具体的な症状としては、歯茎が赤く腫れたり、血が出たりすることが一番典型的でしょう。

ほかに味覚が過敏になることもあります。

また、口臭がひどくなるのも歯周病の特徴です。

なぜ毎日しっかりと歯を磨いていても歯周病になってしまうのでしょうか。

それは「しっかりと」磨けていないからです。

自分では磨けているつもりでも実際には出来ていない方が多いのです。

そこで、そもそも歯ブラシがあなたに合っていないという場合が非常に多いです。

歯ブラシって市販のを適当に購入している方がほとんどです。

自分に合った歯ブラシを選ぶことはとても重要なのです。

歯周病対策  歯科医で点検してもらう


歯垢を残さず磨けていないのは、歯ブラシ選びに問題があるのかもしれません。

スポンサードリンク

そこで、利用するのが歯科医です。

自分では口の中が見えないために、歯科医で診てもらい、あなたに合った歯ブラシを教えてもらうのです。

ちゃんと磨けているのかを定期的に歯科医で点検してもらうことも重要です。

毎日の歯周病対策の歯磨きが出来ていないのでは意味がありません。

でも自分では磨けているつもりですから、なかなかわかりませんよね。

なので、定期的に歯科医で点検してもらうことで、しっかりと磨けていることを確認しましょう。

ブラッシングの指導もしてくれるので、利用しましょう。

歯周病対策 歯並びに合わせて磨く


歯周病は歯の隙間や歯茎に着いた汚れにバクテリアが繁殖してしまう状態です。

ねっとりとした歯茎の汚れは口臭の原因となります。

口臭が気なったり、人から指摘されたら、まずは、歯医者さんに行って、歯茎の状態を診てもらいましょう。

かなり汚れている場合は、治療の前に歯垢除去から始めることになるはずです。

現代の歯科医では歯磨きの方法も教えてくれますし、歯周病の原因となる歯垢をしっかりと取り除いてくれます。

ブラッシングの指導もしてくれますので、しっかりと自分の歯並びに合わせて確実に磨くようにしてください。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0319ha

悪玉口腔内細菌とは?全身の健康を考えた予防歯科をおこなう

悪玉口腔内細菌が口の中だけではなく、全身の病気を引き起こす原因になるので、しっかりとした対策が必要です。 そこで、悪玉口腔内細菌とはどういったものなのかと悪玉口腔内細菌によって起こる病気とその対策につ …

innerdry

インナードライかどうかのチェック方法と改善方法とは?

インナードライって知っていますか?インナードライ肌とも言われますね。 わたしの肌って乾燥肌のはずなのに、なぜテカるのって方いませんか?その症状がインナードライの典型です。 「乾燥肌なのにテカる」って、 …

Generic2

ジェネリック医薬品の効果は新薬と同じ?安全性も同じなの?

ジェネリック医薬品という言葉を良く聞くようになりました。 ジェネリック医薬品といえば後発医薬品と認識されている方も多くなりました。 かなり知名度が上がってきたジェネリック医薬品ですが、なかには新薬と呼 …

0416ha

妊娠したら歯周病の治療は必須?妊娠中に歯周病を放置しておくリスク

妊娠したら歯周病の治療をしてください。 妊娠中は歯周病や歯肉炎、虫歯など口の中のトラブルも多くなります。 実は妊娠中の歯周病の悪化は、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼす事がわかってきています。 しかし、妊 …

0308

ノルディックウォーキングとは?ダイエット効果とやり方

ノルディックウォーキングって知っていますか? 普通にウォーキングするよりもダイエット効果が高いとして話題になっているウォーキング方法です。 そこで、ノルディックウォーキングとはどのようなものなのか、そ …