健康

下肢静脈瘤の予防や改善のために使われている弾性ストッキング

投稿日:

下肢静脈瘤の治療は、基本、手術で静脈切除することになります。

しかし、誰もが手術を受けられるわけではありません。

手術を受けられない場合、予防や改善のために使われているのが弾性ストッキングと呼ばれるものです。

そこで、下肢静脈瘤の予防や改善に使われる弾性ストッキングについて紹介します。

下肢静脈瘤の治療で手術が受けられない


下肢静脈瘤の治療は、基本的には手術で静脈切除をします。

手術は日帰りで出来ますし、若い方は、手術後の回復力も高いので、早めに手術を受けた方が良いでしょう。

しかし、本人が希望すればどんな下肢静脈瘤でも手術が受けられるわけではありません。
下肢静脈瘤の手術は、超音波検査によって、伏在静脈と呼ばれている表在静脈に異常がないと判断された場合、手術による治療が受けられません。

いわゆるクモの巣状静脈瘤、網目状静脈瘤の場合は、手術は行いません。

この場合、硬化療法という下肢の静脈瘤に薬を注射して固めてしまう治療をするか弾性ストッキングを使う保存的治療が選択肢となります。

そこで、弾性ストッキングによる方法について紹介します。

下肢静脈瘤には弾性ストッキング


下肢静脈瘤の予防や改善のために使われている特殊なストッキングが弾性ストッキングです。

手軽で、かつ、しっかりと予防・改善してくれるのでとても便利です。

足に溜まってしまう血液を上へと流すために弾性ストッキングで足を圧迫します。

スポンサードリンク

弾性ストッキングの履き方は、まず、ストッキングに手を入れてかかと部分を掴んで手前から裏返しにしてください。

次に足の先からかかとに向かって弾性ストッキングを履きます。

この時、少しずつ太ももに向かってストッキングを引き上げていきます。

全体まで履けたら、足先に痛みやしびれがないか確認します。

弾性ストッキングと言ってもタイプがいくつかあります。

圧迫力が違ったり、形状も若干違いますので、症状に合った弾性ストッキングを使用するようにしましょう。

どのタイプを使用すればよいのかわからない方は病院で相談するとよいでしょう。

下肢静脈瘤は弾性ストッキングで予防


下肢静脈瘤で使用する弾性ストッキングは、なる前に予防として使用すると効果が高いです。

下肢静脈瘤は、足の血液が溜まることで発症しますので、普段から血液が足に溜まらないように注意することでしょう。

長時間の立ち仕事をしている方は、ずっと立ちっぱなしにならないようにしたり、同じ姿勢を続けず、足をなるべく動かしたり、寝る時は足を高くするとか工夫しましょう。

それでも、長時間の立ち仕事をしなければいけないなどの場合、弾性ストッキングで予防しましょう。

弾性ストッキングを着用することによって、下肢静脈瘤の諸症状の軽減、合併症を予防することにもなりますので、静脈瘤が気になる方は早めに着用しましょう。

弾性ストッキングは強い圧迫力がありますが、使い続けていると圧迫する力が弱まり、効果が落ちてしまいます。

なので圧迫する力が弱まったら、新しい物と交換するようにしましょう。

スポンサードリンク

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

0424nekoze

猫背の改善方法とメンタルの関係とは?自分に自信がないと猫背に?

猫背の改善方法とメンタルとの関係はあるのでしょうか? 日本の昔の考えが背の高い女性を猫背にしてしまっていたと言っても言い過ぎではないでしょう。 背が高いことは美しいと思うことが猫背の改善方法に繋がりま …

kanpan

インナードライにはセラミドが良い?効く改善マッサージとは?

インナードライに悩んでいる女性が増加しています。 しかし、インナードライだということを知らずに他の方法で改善しようとしているため、効果が出ていない方が多い症状でもあります。 そんなインナードライにはセ …

saigaiyoutuu

災害性腰痛とは?腰痛を防ぐ方法となった場合の改善方法と食事

女性で腰痛に悩んでいる方は多いですね。 その腰痛が職場が原因となることもあります。 腰痛を病名と勘違いしている人も多いと思いますが、腰痛とは症状であって、病名ではありません。 災害性腰痛って聞いたこと …

0308sigaisen

紫外線対策の日焼け止めの選び方と効果を得るための時間と量とは?

紫外線対策に日焼け止めを利用されている方も多いと思いますが、使い方次第で効果に違いが現れます。どのように使うことが良いと言えるでしょうか。 紫外線対策の日焼け止めの選び方と日焼け止めスプレーを効果的に …

simoyake1

しもやけの原因とは?治す薬と漢方薬がおすすめな理由

しもやけは冬の季節病とも言われ、かゆくてしかたない思いをしている方も多いのではないでしょうか? しもやけは、寒さの厳しい地域特有のものだと思われていますが、九州では発症する人が多いとされています。 し …