健康

歯周病に注意する|歯周病予防とスケーリングの重要性

投稿日:

歯周病を予防することは健康と深く関係しています。

歯周病は歯だけでなく、思いもよらぬ病気を招くきっかけになる可能性があるとても怖いものです。

そこで、歯周病に対しては常に注意しなければいけないことと歯周病予防として重要なスケーリングについて紹介します。

歯周病に注意する


歯周病予防と健康は切っても切れない関係と言えるでしょう。

歯周病が病気を招くこともあるので、しっかりと予防する必要があります。

成人の歯は一度失ったら、もう生えてはきません。

なので、歯周病には常に注意をしておく必要があるのです。

毎日の歯磨きを確実に行うことで歯周病は予防することができるのですが、そのことを理解して、毎日歯磨きをしているにもかかわらず歯周病になってしまうのです。

原因の一つとして考えられるのは歯の磨き方です。

間違った磨き方では歯垢をしっかりと取り除くことはできません。

表面的な部分の汚れは除去したとしても、歯茎の隙間に詰まった汚れ等が残っていては、歯周病の元になってしまうのです。

常に歯周病への注意をしておかなければなりません。

歯周病予防とスケーリングの重要性


歯周病に注意するには、まず歯を磨いた後に磨き残しがないか等をチェックするのが一番いいのですが、口を開けて鏡を見ていてもちゃんと磨けているのかはよくわかりません。
そこで定期的に歯医者さんでチェックしてもらいましょう。

スポンサードリンク

1~2ヶ月に1度程度のペースで歯科医に通いましょう。

定期的に歯医者さんでチェックしてもらうことを「スケーリング」と言います。

スケーリングすることで、自分の歯磨きのやり方で問題がないのか、しっかりと磨けているのかを確認してもらいましょう。

毎日磨いているのに正しく磨けていないのでしたら、本当に無駄になってしまいます。

スケーリングで、汚れが残ってしまっている箇所がどの辺りなのかを知ることができれば、その部分を念入りに歯磨きして歯周病になるのを予防することが出来ます。

歯周病予防と歯磨き


歯磨きを正しい方法でしっかりとやっても歯周病を避けることはできないと言われています。

なぜかというと加齢とともに免疫力が低下してしまうので、口内のバクテリアの繁殖を抑えることが出来なくなってしまうからなんです。

だからといって仕方ないと放置しておくわけにはいきません。

定期的に歯医者さんに行って、自分の歯の状態がどうなっているのかチェックしてもらうようにしましょう。

これと合わせて大事なのが毎日の歯磨きです。

歯周病予防には、歯医者さんでのチェックと歯磨きは欠かせません。

スポンサードリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

innerdry

インナードライかどうかのチェック方法と改善方法とは?

インナードライって知っていますか?インナードライ肌とも言われますね。 わたしの肌って乾燥肌のはずなのに、なぜテカるのって方いませんか?その症状がインナードライの典型です。 「乾燥肌なのにテカる」って、 …

nanchou4

おたふくかぜに罹ったら難聴に注意 様々な難聴になる原因

おたふくかぜに罹ったら難聴にも気をつけて下さい。 おたふくかぜは、ほとんどが子供のうちに罹る症状ですが、その原因となるウイルスの影響で難聴になってしまうこともあります。 これをムンプス難聴といいます。 …

infuru

インフルエンザ解熱後の注意点 体調管理と日常生活について

インフルエンザは解熱後も気をつけるべきことがあります。 インフルエンザに感染してしまったら、安静にして休養、睡眠、水分補給し、高熱が下がるのを待ちます。 3日ほどで熱は下がってきますが、油断は禁物です …

hakunai

白内障とは?白内障の原因と主な症状、予防するにはどうする?

白内障は年を重ねるとほとんどの方がなるといっても過言ではない目の病気です。 目の中にある水晶体といわれる部分が白く濁ってしまう病気です。 加齢が主な原因と言われています。 加齢以外にも様々な原因でなっ …

kasi6

下肢静脈瘤の手術でストリッピングとスタブ・アバルジョンとは?

下肢静脈瘤の治療として手術があります。 もちろん、静脈瘤のタイプや患者さんの状態によって出来ない場合がありますが、出来るのでしたら、ほとんどが日帰りで済みますし、根本的に疾患を治す方法でもあるのでメリ …