健康

ノロウィルスとは?感染経路は?おもな症状と潜伏期間の時期

投稿日:

noro

ノロウィルスは毎年日本で流行し、しかも集団感染するので厄介な症状ですね。

日本だけではなく、世界各地に大きな被害をもたらしています。

ノロウィルスの感染者は非常に多く、食中毒患者のうちの3割以上を占めていると言われています。

そこでノロウィルスとはどういったものなのか?

感染経路はどうなっているのかについて紹介します。

また、おもな症状と潜伏期間の時期についても紹介します。

ノロウィルスとは?感染経路は?


ノロウィルスとは、非細菌性急性胃腸炎を引き起こす恐ろしいウィルスの一種で、これに感染すると色々な症状が出てきます。

ノロウィルスは、一般的には貝類などを食べることなどで起こることが多く、食中毒の原因になることがよくあります。

また、感染した人の糞便や嘔吐物などからノロウィルスに感染することもよくあります。
ノロウィルスは、乾燥したものから出る塵埃などから、経口感染して、十二指腸や小腸上部で増殖するので、下痢を引き起こします。

十二指腸近くの小腸上皮細胞を脱落させる恐ろしい細菌で、死に至ることはめったにないのですが、十二指腸潰瘍を誘発する危険性があると言われています。

ノロウィルスの症状


ノロウィルスは、小児から成人まで幅広い年齢層に感染するので、感染予防に努めなければなりません。

スポンサードリンク

感染してもほとんどが2日ほどすれば治癒しますので、安静にしていれば、後遺症が残ったり、大きな病気に発展することなどないので大丈夫です。

しかし、免疫力の弱い子供や高齢者の方がノロウィルスに感染した場合は、長引くことや重症化することもがあるので注意が必要です。

ノロウィルスの症状ですが、嘔吐、下痢などが起こり、厳しい脱水症状が現れます。

ただ、中にはノロウィルスに感染しても、あまり症状が出ない人もいて、風邪のような症状で終わる人もいます。

良く出るノロウィルスの症状として、差し込むような腹痛に襲われることがありますが、その場合は水分補給が必至です。

ノロウィルスの症状は、非常に個人差が激しく、酷い人は、激しい吐き気や嘔吐が続きますし、悪寒、そして、38℃程度の発熱が出ることもあります。

ノロウィルスの潜伏期間の時期


ノロウィルスの潜伏期間は大体、感染後、症状が出るまでは、24~48時間くらいと言われています。

この潜伏期間は、ノロウィルスだけでなく、他のウィルス性胃腸炎なども同様の潜伏期間と言われています。

潜伏期間の後、よく現れる症状が嘔吐や下痢、腹痛などです。

基本的に、ノロウィルスに感染した人は、一週間程度糞便中に細菌が排泄され続けるといわれているので、油断は禁物です。

ノロウィルスに感染して潜伏期間の後に嘔吐がある方は、胃に何かしらの異常が生じていると言えるので注意が必要です。

スポンサードリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kanpan

インナードライにはセラミドが良い?効く改善マッサージとは?

インナードライに悩んでいる女性が増加しています。 しかし、インナードライだということを知らずに他の方法で改善しようとしているため、効果が出ていない方が多い症状でもあります。 そんなインナードライにはセ …

0306sigaisen

紫外線対策の必要性は?いつからはじめるべきなの?

紫外線対策の必要性を感じているでしょか? 何も気にせず浴びている日光、これが将来シミなどになってしまうのはご存知だと思いますが、紫外線対策の必要性を軽くみたため、病気になったりしてしまうこともあります …

kasi6

下肢静脈瘤の手術でストリッピングとスタブ・アバルジョンとは?

下肢静脈瘤の治療として手術があります。 もちろん、静脈瘤のタイプや患者さんの状態によって出来ない場合がありますが、出来るのでしたら、ほとんどが日帰りで済みますし、根本的に疾患を治す方法でもあるのでメリ …

no image

おならが多い原因とは?おならが多くなる病気や加齢との関係とは?

おならが多いと悩んでいる方はたくさんいます。おならは誰ものがでるものですが、自分は他の人に比べて多いのではないのかとか臭いのではと悩んでいる方が多いのです。 おならが多いのはなぜなんでしょうか?おなら …

0416ha

妊娠したら歯周病の治療は必須?妊娠中に歯周病を放置しておくリスク

妊娠したら歯周病の治療をしてください。 妊娠中は歯周病や歯肉炎、虫歯など口の中のトラブルも多くなります。 実は妊娠中の歯周病の悪化は、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼす事がわかってきています。 しかし、妊 …